注目キーワード
  1. 掲示板
  2. 毛氈
  3. 錫杖
  4. 観音
  5. 曲録

仏事まめ知識 ~お盆~

仏事まめ知識 ~お盆~

お盆は、
ご先祖様の霊や様々な精霊を迎える行事で
7月13日~7月16日、または8月13日~8月16日に行われます。
精霊棚やお仏壇でお盆のしつらえを作り、そこにご先祖様の霊を迎えます。

一般的には13日に家の門前でおがらを燃やしご先祖様の霊を迎え、
16日には再び火を焚いてご先祖様を送り出します。
宗派や地域によっては、この時期に菩提寺の僧侶が檀家を回って
経をあげる(棚経)ことも行われます。

仏教行事としてのお盆は、「仏説盂蘭盆経」に基づくもので、
釈尊の弟子である目連尊者が
餓鬼道に堕ちた母を供養することに由来しており、
大半の寺院ではこの時期に施餓鬼会が行われます。

ご先祖様の霊や様々な精霊を迎える儀式を行うことで、
幸せを祈ることがお盆の意味です。
儀式やしつらえは地域ごとの風習を色濃く残すもので、
その風習はいつまでも伝えたいものです。

「お 盆」
7月13日~7月16日
または8月13日~8月16日

大切なお仏像をお届けいたします。
繊細なお仏像のお取り扱い
法輪堂がご紹介するお仏像