2019年

1/2ページ

『国宝の殿堂 藤田美術館展』 レポート【奈良国立博物館】

あの“曜変天目茶碗”・“地蔵菩薩立像”が とうとう目にすることができると楽しみの 『国宝の殿堂 藤田美術館展』に行ってきました。 藤田美術館蔵 国宝 全9件を公開 「国宝の殿堂 藤田美術館展」 曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき 2019年4月13日(土)~6月9日(日) 奈良国立博物館 大阪市の中心部にある藤田美術館は、国宝9件、重要文化財53件を含む世界屈指の日本・東洋美術のコレクションを所蔵す […]

『国宝 一遍聖絵と時宗の名宝』 レポート【京都国立博物館】

京都国立博物館の 「国宝 一遍聖絵と時宗の名宝」に行って来ました。 特別展 時宗二祖上人 七百年御遠忌記念 「国宝 一遍聖絵と時宗の名宝」 聖絵12巻全巻公開! 京都国立博物館 2019年4月13日(土)~6月9日(日) 踊り念仏で知られる時宗は、宗祖一遍(1239~89)が鎌倉時代に開いた宗派です。一遍は念仏をとなえることで誰もが往生をとげられると説き、全国を行脚(遊行)して、念仏札を配り(賦算 […]

「みんなのミュシャ」展 レポート【京都文化博物館】

京都文化博物館での 「みんなのミュシャ」展に行ってきました。 “みんなの”って? 気になるような、楽しそうな。 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館 2019年10月12日(土)~2020年1月13日(月・祝) アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。彼が紡ぎだした、「線の魔術」ともいえる華やかな作品は、没後80年経った今なお、世 […]

「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」展 レポート【京都国立博物館】

二巻の絵巻物が37枚に切断された歌仙絵が集結するという京都国立博物館の特別展『佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美』を観てきました。 「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」 京都国立博物館 2019年10月12日(土)~11月24日(日) 《佐竹本三十六歌仙絵》全37件のうち、過去最大31件集結! 三十六人の優れた和歌の詠み人「歌仙」を描く、鎌倉時代の名品『佐竹本三十六歌仙』。かつて二巻の絵巻物だったこの作品は […]

【京都】福田美術館 開館記念 福美コレクション展 レポート

京都・嵐山に10月開館した福田美術館。 開館記念「福美コレクション展」にいってきました。 渡月橋の近くにある美術館です。 福田美術館 福田美術館のパンフレットの中に ↓ 次なる日本へ、残すべきものがある。 そして 福田美術館は、江戸時代から近代にかけての、主要な日本画家の作品で構成されるコレクション約1,500点を有しています。「たとえ美術に詳しくない方が見ても、感動を与えられるような」作品がコン […]

【大阪】四天王寺「如法写経会」 レポート

大阪・四天王寺の 「如法写経会」に参加させて頂きました。 【令和元年10月12日】 5時間みっちり、勤行などもあり 作法どおりの写経をさせてもらえる とのことで期待でワクワクしながら出かけました。 が、 大きな台風19号がちょうどきて大雨。 内容などの変更がありましたが行われました。 写経は、ほぼ初めて。 せっかくの機会なので 全体の流れをあじわいたいという目標で四天王寺へ。 集合は、 四天王寺  […]

【東大阪】司馬遼太郎記念館 レポート

東大阪市にある「司馬遼太郎記念館」に行って来ました。 【司馬遼太郎記念館】 東大阪市の自宅に開館された感じる記念館。 隣接地に安藤忠雄さん設計の建物を建設して一体化しました。 司馬遼太郎 1923(大正12)年、大阪市生まれ。 『梟の城』で直木賞を受賞。 『竜馬がゆく』『国盗り物語』による菊池寛賞をはじめ、 多くの賞を受賞。 81年日本芸術院会員、91年文化功労者。 93年文化勲章受章。 正門 表 […]

特別展『驚異と怪異 想像界の生きものたち』 レポート

国立民族学博物館に行くと、 特別展が 特別展『驚異と怪異 想像界の生きものたち』 この世のキワにいる、かもしれない・・・ 2019年8月29日(木)~ 11月26日(火) 国立民族学博物館 特別展示館   動物界、植物界、鉱物界、そして想像界 なぜ人類は、この世のキワにいるかも ・・しれない不思議な生きものを思い描き、 形にしてきたのか? 奇妙で怪しい、不気味だけどかわいい、 世界の霊獣 […]

国立民族学博物館 レポート

大阪吹田市にある国立民族学博物館に行って来ました。 国立民俗博物館(みんぱく)は、 文化人類学・民俗学の研究活動と、 その成果を展示公開する博物館活動を 一体的におこなう博物館をもった研究所です。 本館における展示 【地域展示】 オセアニアを出発して 東回りに世界を一周し、 最後に日本にたどり着く構成 【通文化展示】 音楽と言語を取り上げて 広く世界の民族文化を通覧する形で展示 アメリカ ヨーロッ […]

【京都】仁和寺 観音堂の観音障壁画 初公開 レポート

京都・仁和寺の観音堂の公開に行って来ました。 金堂の「五大明王壁画」公開の時には、 まだ観音堂からトントンという 修理の音が響いていました。 こんなに早くに 今まで公開されなかった観音堂が 公開される機会があったとはなんと幸運。 新元号「令和」の看板 五重塔の前にある新元号「令和」の看板も しっかり撮ってきました。 観音堂や金堂への道のそばにあるので すぐ見つけられました。 仁和寺観音堂落慶 観音 […]