2016年

1/2ページ

日蓮宗の総本山の山梨県の身延山 久遠寺 レポート

日蓮宗の総本山の山梨県の身延山 久遠寺に行く機会に恵まれまして、行ってまいりました。 【身延山 久遠寺】 日蓮宗の総本山で、山号は身延山(みのぶさん)。 祖師日蓮の寺として、祖山ともいう。 1274年(文永11)、日蓮は地頭の南部(波木井)実長の招きで身延に入り、6月17日に西谷の草庵に隠棲。この日を久遠寺の開創とする。1282年(弘安5)、日蓮は武蔵の池上宗仲邸で入滅し、遺言で遺骨は身延に納めら […]

【奈良】紅葉の吉野 金峯山寺 秘仏本尊 蔵王権現 御開帳 レポート

奈良・吉野に行こうとみていると、金峯山寺の秘仏のご本尊・金剛蔵王権現のご開帳となっていましたので金峯山寺へと向かいました。 金峯山寺(きんぷせんじ) 奈良県吉野郡の吉野山に建つ金峯山寺修験本宗総本山。 寺伝によれば、金峯山山頂すなわち山上ヶ岳で、役行者(役小角)が蔵王権現を感得した7世紀後半を開創期とする。 戦後の1948年(昭和23)に大峯修験宗を立宗、4年後に金峯山修験本宗と改称した。 吉野山 […]

『忍性 -救済に捧げた生涯-』展 レポート【奈良国立博物館 】

「救済に捧げた生涯」…副題になっているということはどのような展示になっているのかと興味を膨らませつつ「忍性展」へ行って来ました。 内容は、個人的なツボにドストライクの展示となっていてテンションが上がりっぱなしでした。最初からネタバレいいですか?大きな展示室でかなりの距離はあるものの忍性菩薩坐像の展示から始まり、その向かい合わせには行基菩薩坐像があるのです!この演出は、にくいですね。ドス […]

【滋賀】法灯のある比叡山延暦寺 レポート

今年の京仏師さんの取材で、延暦寺と円仁さんのお話をたくさん聞かせていただきました。夏季休暇で自然にふれた時間を過ごしたいと思うたびに、何故だかしぜんに滋賀方向の山が思い浮かぶのです。琵琶湖でゆったりした後、延暦寺に行かせていただきました。 浄土院の澄んだ静かな空間。静かな中に音が聞こえた法華堂。異世界を目の前にしているような法灯がある根本中堂。ゆったり時間をかけて延暦寺をまわらせていただきました。 […]

【兵庫】香木伝来の石碑と伊弉諾神宮 レポート

香木伝来の石碑は、伊弉諾神宮にあります。 淡路島に行く機会があれば香木伝来の石碑を見に行きたいと思っていたのが数日後に実現しました。 伊弉諾神宮 伊弉諾神宮は、古事記・日本書紀の冒頭にその創祀を記されています。 伊弉諾大神が国産み・神産みを終え、御子神の天照皇大御神に統合の権限を委ね、淡路の多賀の地に「幽宮(かくりのみや)」を構えて余生を過された神宅の旧跡と伝えられています。ここで終焉を迎へた伊弉 […]

『禅 ー心をかたちにー』展 レポート【京都国立博物館】

京都国立博物館での特別展覧会『禅 ー心をかたちにー』を観せていただくことができました。 後期展示期間で、「達磨像 白隠慧鶴筆(萬壽寺)」の展示は終わっていましたが、「十八羅漢像のうち羅怙羅尊者(萬福寺)」の迫力に圧倒されてきました。 特別展覧会 臨済禅師1150年 白隠禅師250年遠諱記念 『禅 ー心をかたちにー』 2016年4月12日(火)~5月22日(日) 京都国立博物館 ********** […]

【滋賀】石山寺 平成28年 秘仏 本尊 如意輪観音菩薩 御開扉 レポート

33年に一度の本尊 如意輪観世音菩薩 御開扉。 この機会を逃してはならないと、3度目の石山寺に行って来ました。   【石山寺】 寺伝によれば、聖武天皇の時代に開創されたという。 747年(天平19)、のちに東大寺別当となった良弁僧正が一寺を建立し、 聖武天皇の念持仏如意輪観音像を安置したのがその起こり。 (創立は、東大寺の大仏造立の為の黄金の不足を愁えた聖武天皇が、ここに伽藍を建てて如意 […]

【京都】桜の平野神社 レポート

“平野神社の桜は種類が多い”と聞き、行って来ました。 平野神社 桓武天皇の平安遷都を機に、大和国(奈良県)から今木神・久度神・古開神・比咩神の四座を移して祀られた神社。 朝廷の崇敬が厚く、981年(天元4)の円融天皇の行幸以来、しばしば天皇の行幸があり、4月と11月の上猿日のおこなわれる「平野祭」には、太子の奉幣が通例となっていた。 境内に45種、約500本の桜があり、夜は「平野の夜桜」と称される […]

【京都】北野天満宮と梅苑

梅を見ようと北野天満宮へ行って来ました。 北野天満宮 菅原道真公は、幼い頃から学識にすぐれ、文章生から諸官を経て文章博士となった。宇多天皇・醍醐天皇からその才を認められ右大臣に抜擢される。栄達を快く思わない左大臣藤原時平の讒言で、九州大宰府に流され、903年2月25日に亡くなる。没後時平の不慮の死をはじめ御所清流殿への落雷など災禍が続き、道真公の祟りとされた。そこで道真公を右大臣に復し正二位を追贈 […]

第67回 正倉院展 レポート【奈良国立博物館】

2015年秋、『第67回 正倉院展』を観せていただきました。 正倉院展は2008年第60回以来の2回目です。 奈良国立博物館から若草山を眺めることができます。 若草山の山焼きは、江戸時代からつづいており山頂にある古墳の霊魂を鎮めるために始まったと、伝えられています。 第67回 正倉院展 平成27年10月24日(土)~11月9日(月) 奈良国立博物館 63件の宝物が出陳。 仏教に関わる宝物や年中行事 […]