2014年

2/2ページ

ミラノ 華麗な貴族コレクションに行って来ました。

あべのハルカス美術館での ポルデイ・ペッツォーリ美術館 ミラノ 華麗な貴族コレクション へ行って来ました。  ヨーロッパで最も美しいといわれる 邸宅美術館がミラノにあります。  名門貴族ポルディ・ペッツォーリ家の末裔 ジャン・ジャコモ・ポルディ・ペッツォーリ(1822-1879)。  ルネサンスから19世紀まで華麗な貴族のコレクションが 遺言により美術館として公開されてます。 入り口横に、邸宅美術 […]

【大阪】観心寺 2014

河内長野市にある観心寺に行って来ました。 観心寺 高野山真言宗。 701年に役小角(えんのおづぬ)が開創。 808年、弘法大師空海が訪れ北斗七星を勧請 弟子真紹が堂塔・仏像を整備。 南北朝時代、後醍醐天皇の帰依をうけ、南朝の勅願寺となる。 楠木正成幼年時代の学問所でもあり、建掛塔・首塚がある。 河内長野は、高野山と京を結ぶ街道の拠点。 高野山と京都の往復の中宿として空海が観心寺をひらく。 古代の河 […]

【奈良】生駒山 寶山寺に行って来ました。

久しぶりに生駒山 寶山寺へ行って来ました。    寶山寺は、真言律宗大本山で  生駒聖天とも呼ばれています。    本尊は、不動明王で 鎮守神として、歓喜天(聖天)を聖天堂にまつられています。      ですので、 鳥居があり『歓喜天』と額がかかっています。    生駒山は、役行者が開いた […]

特別展『鎌倉の仏像』に行って来ました!

奈良国立博物館での  『武家のみやこ 鎌倉の仏像  -迫真とエキゾチシズム-』に行って来ました。      予習をしていなくて「鎌倉の仏像」とだけ覚えていたので「鎌倉時代の仏像なのかなぁ」と早とちりをしていました。   鎌倉時代の仏像でも間違いではないのですが、  康慶・運慶・快慶ら慶派の仏師による新しい仏像の様式は、  […]

【京都】三千院の金色不動明王 御開扉 拝観

やはり大原と言えば、 三千院に行きたくなります。 何もなくても、阿弥陀三尊の往生極楽院へ行きたいのです。 雨が本降りになってきましたが、 あのお姿の前がもうすぐですから平気です。 まだ山桜が咲いていて 雨降りで咲いている花は撮りませんでしたが 散った花びらの色もまだ綺麗でした。 本尊 薬師如来像の前での ご案内文がとても優しい文章でした。 薬師如来様は、 困った時にご縁をくださるお医者様のような存 […]

雪の中の徳川家康

10年に一度、25年ぶりの大雪などと言われた雪の日。 Twitterで「あなたカメさんでしたよね。」というコメントで 流れてきた雪に埋もれて顔だけが出ているカメの石像の画像。 そんなに雪が積もっているんだと驚いていた次の日に 急遽、東京・両国に行くことになりました。 雪の積もる道を歩いていると、ナントそこにカメの石像が!   見ると徳川家康像でした。 なぜ、カメの上に徳川家康が? 調べてみると、カ […]