薬師如来

【奈良】春の新薬師寺へ

聖武天皇眼病平癒祈願の為、天平十九年勅願により 光明皇后によって建立された「新薬師寺」に行ってきました。 華厳宗 日輪山 新薬師寺 大和十三仏霊場 7番札所 西国薬師四十九霊場 6番札所 南門 【 南門 】 鎌倉時代 重文 鐘楼 南門を入ると、右側に 【 鐘楼 】 鎌倉時代 重文 中に梵鐘(重要文化財)があり、天平時代の貴重なものだそうです。 日本霊異記にある道場法師鬼退治の釣鐘として名高い梵鐘で […]

【京都】雪の三千院と、涅槃会 そして初午大根焚き

「往生極楽院」の阿弥陀三尊像に 再びお会いしたく 雪の積もる三千院に行ってきました。 三千院御殿門   聚碧園 雪の 【 聚碧園 】 江戸時代の茶人 金森宗和の修築 と伝えられている池泉鑑賞式庭園 角度を変えて、 ここから眺めると 宸殿 御懴法講の道場 本尊は、 伝教大師作の秘仏 薬師瑠璃光如来 偶然にも、 「涅槃会」の日の拝観となり 真正面のご本尊より右側 横に 涅槃図の掛け軸が掛けら […]

【京都】来迎院 拝観日記

三千院に向かう石段前横に このような看板があります。 ↓ 来迎院 天台宗に属し、慈覚大師の開祖 聖応大師の中興による大原魚山声明の本山である 本尊(薬師如来・釈迦如来・彌陀如来)藤原時代 重要文化財 脇侍 毘沙門天、不動尊(藤原時代 後期代)前卓(鎌倉彫りの初期作)梵鐘(鎌倉時代作) 聖応大師(融通念仏宗開祖 自作)御木像聖応大師三重石塔(重要美術文化財)   看板の矢印の方向に少し進ん […]

三千院 拝観日記

京都大原 三千院に行ってきました。 三千院御殿門 【客殿】には、 蒔絵を施されたお道具の数々が色々展示されていました。 「何故、蒔絵を施されたものが多くあるのか。」と 不思議に思いつつ見せて頂いてきました。 帰ってから、パンフレットを読んでみると 「豊臣秀吉が禁裏修復の余材をもって修復されました。」 (禁裏 ・・・ 天皇の住居。皇居。禁中。御所。) 蒔絵といえば、豊臣秀吉の正室である北政所が 秀吉 […]

【奈良】薬師寺 拝観日記

唐招提寺の後、 長年いつか行きたいと思っていた薬師寺に とうとう行くことができました。 薬師寺は、680年に天武天皇が 皇后(後の持統天皇)の病気平癒を祈り、 発願したことに始まります。     念願の薬師寺 金堂の薬師三尊像。 しかし、それのみならず個人的に 大変興味深いことが詰まっている 内容の拝観になりました。   「中門」から入って、金堂を真正面にみるために 外側 後ろ側から時計回りで、 […]

【奈良】唐招提寺 拝観日記

もう蓮が咲き始めているのではないかと 唐招提寺に行って来ました。 唐招提寺は、 わが国に正式の戒律を伝えた 唐の高僧であった鑑真和上が建てた寺が 唐招提寺の起こりです。   唐招提寺の蓮は、中国から鑑真和上が 持ってきたと伝えられているのだそうです。 南大門 【南大門】には、 孝謙天皇の宸筆と伝えられている 「勅額」の複製があがっています。 南大門をくぐると左側に 金堂 真正面に見えるの […]