東寺

【京都】東寺 観智院 宮本武蔵寺伝

●東寺 観智院 宮本武蔵寺伝 - 鷲の図 竹林之図- かの一乗寺下り松の決闘で吉岡一門を打ち破った後 その復讐を避けるために約3年間東寺観智院に身を隠したと伝えられています。 武蔵は長谷川等伯に絵筆を学んで 正面左側の襖絵になる竹林之図から違い棚にかけ鷲の図まで 一気に力強く描かれています。 絵心がある人が見ると、武蔵が左利きであったことがわかるそうです。 ※ JR京都駅 市バス205系統「東寺道 […]

【京都】東寺 小子房

・堂本印象筆障壁画 ・「鷲の間」「牡丹の間」「瓜の間」「枇杷の間」「雛鶏の間」「勅使の間」 ・七代目小川治兵衛作庭園 毎年正月(8日から14日)に勤修される 後七日御修法(ごしちにちみしほ)にかかせぬ東寺小子房に 光彩をそえるものはその襖絵で、 近代美術界の彗星・堂本印象画伯の筆による 四十三歳の時の作品です。 「鷲の間」「牡丹の間」「瓜の間」「枇杷の間」「雛鶏の間」と水墨の華を咲かせ、 最奥の「 […]