東大寺

東大寺ミュージアム開館記念特別展 観覧日記

東大寺ミュージアム開館記念特別展  「奈良時代の東大寺」に行ってきました。 まずは、南大門をくぐり 左側奥に 東大寺ミュージアムがありました。 入口に特別展の大きなパネルがあります。  黒地の上に、光背の輝きのような色を背景に 法華堂のご本尊 不空羂索観音菩薩立像が とても大きく写っています。 特別展は、大仏開眼会 (752年)前後の東大寺を表現した展示だそうです。 国宝「金銅 […]

東大寺展

光明皇后1250年御遠忌記念 特別展「東大寺大仏―天平の至宝―」が、 東京国立博物館にて10月8日(金)から12月12日(日)まであります。 大仏殿の前にある八角燈籠が、 東京で展示されると聞いた時は 「あの大きな固定されているかのような燈籠が動くのか。」と驚きでした。 「金銅八角燈籠」は、総高462cm。 奈良時代8世紀の工芸品で 現存する最古の金銅製燈籠です。 火を入れる部分である火袋の各面に […]

【奈良】東大寺 戒壇院(拝観日記)

東大寺 法華堂のあと、戒壇院へと来ました。 日本にはじめて正しい戒律を伝えた鑑真。 聖武上皇は、光明皇太后らとともに唐から渡来した鑑真から戒を授かり、 よく年日本初の正式な受戒の場として戒壇院を建立しました。 戒壇院では、四天王が戒壇を守り続けています。 戒壇は、僧としての戒律を守ることを仏前に誓う厳粛な儀式の場です。 今回、日記としてまとめる時に 「戒壇院」なのか、「戒壇堂」なのかと調べてみると […]

【奈良】見納め 東大寺 仏像16体の法華堂へ(拝観日記)

東大寺の法華堂の須弥壇が本格的な修理をされ 今の姿が見納めになるとの情報を聞き 早速、奈良の東大寺に行ってきました。 仏像16体の法華堂 須弥壇の傷みが進んだため修理が行われることになり 仏像はすべて降ろされ、 本尊などは奈良国立博物館内の 修理所に運ばれるのだそうです。 東大寺総合文化センターに安置される仏像もあり、 現在の16体が法華堂でまつられているお姿を 拝観できるのは5月17日で最後とな […]

【奈良】3月の東大寺 二月堂へ (拝観日記)

東大寺の二月堂では、秘仏の十一面観音を本尊として、 毎年3月1日から14日まで僧侶が自身の罪障を懺悔し 人々の繁栄を願う十一面観音悔過法要の修二会が行われます。 お松明は本業が終わる14日まで毎晩ともされます。 今回、法華堂に行こうと思ったのが 丁度二月堂でのこの時期でしたので、 支える作業をする方たちが忙しく行き来 されている中の二月堂を拝観しました。               【閼伽井屋】( […]

【奈良】東大寺でのひととき

奈良国立博物館に行こうと奈良へ出掛けました。 車の駐車場を探すと丁度東大寺の駐車場がありましたので まずは東大寺で拝観させて頂く事にしました。 小学生の頃の遠足といえば奈良の東大寺と若草山でしたので 毎年のように訪れていましたが、最近はご無沙汰です。 子どもの頃に夢に良く登場していた奈良公園の鹿です。 立派な角の雄鹿ですが、もうすぐ10月になれば角きりされます。 観光バスから海外からの観光客の方々 […]