當麻曼荼羅

特別展『源信 地獄・極楽への扉』 レポート【奈良国立博物館】 

『源信 展』といえば、 このような赤く染まる地獄絵が強烈に目に残り地獄絵を観るかのように思ってしまったのですが、 それは源信展。地獄絵図で何を説いたのか?極楽への扉。 (扉という言葉は、”極楽”・”地獄”のどちらにもかかっている。) 前期の展示で観せて頂きました。 1000年忌特別展源信 地獄・極楽への扉 2017年7月15日(土)~9月3日(日)奈 […]

【奈良】當麻曼荼羅の當麻寺 本堂

中将姫の「當麻曼荼羅」のお寺 當麻寺へ行って来ました。 二上山禅林寺真言宗の寺院と浄土宗の寺院が當麻寺を護持している。弥勒仏をご本尊とし、金堂・講堂を中心とした三論宗の寺院であった。寺伝では、用明天皇の皇子で聖徳太子の弟の麻呂子親王が612年(推古20)に河内に建立した万法蔵院を、70年ほどのちの681年(天武10)に、孫の当麻国見が夢のお告げによって役行者練行の地である現寺地に遷造。當麻曼荼羅に […]