當麻寺

【奈良】當麻寺 奥院

當麻寺の曼荼羅堂の奥に行くと、當麻寺奥之院があります。 残念ながら、本堂が改修工事中でした。 圓光大師第九番霊場 西山国師第十四番霊場 浄土宗総本山知恩院の「奥之院」として建立された寺。 知恩院第十二代誓阿普観上人が、知恩院の御本尊として安置されていた法然上人像(重文)を、後光厳天皇の勅許を得て遷座して建立した寺。 阿弥陀堂   大方丈 (重要文化財) 楼門 (重要文化財) 冬牡丹 浄土 […]

【奈良】當麻寺 中之坊

當麻寺の仁王門を入って歩いていくと左側に當麻寺中之坊があります。 栂當麻寺開創にともない、別当住職の住坊として創建されたという、真言宗の別格本山。 中将姫剃髪の場所と伝え、宝形造りの剃髪堂には十一面観音をまつる。 本堂(中将姫剃髪堂・桃山時代)   奈良時代、中将姫が剃髪した授戒堂で、建物は桃山時代の再建。 平安時代に中将姫の守り本尊である十一面観音を刻み本尊とした。「導き観音」と呼ばれ […]

【奈良】當麻曼荼羅の當麻寺 本堂

中将姫の「當麻曼荼羅」のお寺 當麻寺へ行って来ました。 二上山禅林寺 真言宗の寺院と浄土宗の寺院が當麻寺を護持している。 弥勒仏をご本尊とし、金堂・講堂を中心とした三論宗の寺院であった。 寺伝では、用明天皇の皇子で聖徳太子の弟の麻呂子親王が612年(推古20)に河内に建立した万法蔵院を、70年ほどのちの681年(天武10)に、孫の当麻国見が夢のお告げによって役行者練行の地である現寺地に遷造。 當麻 […]

よくわかった!特別展「當麻寺」

奈良国立博物館での特別展「當麻寺」に行って 色んなことが明解になり、 遠い難しい事のように思えていた 「當麻曼荼羅」がとても親しみを覚えた存在になってきています。 當麻寺(奈良県葛城市)の本尊は、 「當麻曼荼羅」。 阿弥陀如来の極楽浄土の様子をあらわす 約4メートル四方の掛け軸です。 飛鳥時代に造立された 弥勒如来や四天王像などが伝わる 大和の名刹のひとつです。 當麻曼荼羅は、 天平宝字7年(76 […]

両国回向院にて善光寺出開帳

東日本大震災復幸支縁 善光寺出開帳 両国回向院  平成25年4月27日(土)~5月19日(日)   「善光寺出開帳両国回向院」は、東日本大震災で亡くなられた多くの方々のご供養と 被災地の復興支援を目的とし、善光寺御本尊のご分身である出開帳仏、そして 陸前高田の被災した松で造立された地蔵菩薩像などを奉じて厳修いたします。 (善光寺 公式サイトより)     「出開帳か。で、出開帳って何だろう?」と思 […]