青蓮院

【京都】青龍殿 国宝不動明王前の護摩

国宝 青不動明王 御開帳の青龍殿に行って来ました。 将軍塚へ行くのも初めてです。 途中の駐車場に車をとめシャトルバスで登ります。     青龍殿 青龍殿 四方の方角を司る四神のひとつ「青龍」が護る 東山山頂に「青龍殿」が落慶しました。 大正天皇の即位を記念して京都市内の北野神宮前に建立された 総檜造りの大木造建築「平安道場」を移築再建されたものです。 今では入手不可能な巨大なヒノキ材を使 […]

近畿三十六不動尊霊場会 開創三十周年 出開帳 拝観日記

青蓮院の国宝「青不動」と、曼殊院の国宝「黄不動」(模写)、 高野山明王院の重文「赤不動」(模写)の軸がそろう・・・ という大変貴重な情報を知り調べると、 三不動だけでなく36寺院が所蔵する不動明王の仏像と軸が 合わせて38点が勢ぞろいするとのこと。 期間は、4日間。 偶然にも、展示の最終日が休業日でした。 青不動(国宝)は今年9月に、黄不動(国宝)は国宝三井寺展にて 見せて頂いておりましたが、赤不 […]

【京都】国宝「青不動明王二童子像」御開帳に行ってきました

平安創建以来初めてという 青蓮院門跡 国宝「青不動明王二童子像」御開帳に行ってきました。 青蓮院は、 伝教大師最澄が、比叡山に住坊として開いた「青蓮坊」を起源とし、 1144年には山下に移り青蓮院となりました。 開基は、行玄、本尊は熾盛光如来です。 三千院、妙法院とともに天台宗の三門跡寺院として知られています。 四脚問(御幸門)  親鸞聖人御手植と伝えられる 門前に大きなクスノキが5本あります。 […]

【京都】これが青蓮院 青のライトアップ

青蓮院門跡の夜の特別拝観ライトアップに出掛けました。 門の前で開扉の時間まで並んで待ちました。 どこからか、かすかにお香の良い香りが。 「京都伝統産業青年会展」も開催されており、 各お部屋に作品が飾られていました。 早速お庭では 照明による数分ごとに変わる演出。 通常の照明から暗くなり、 ロウソクの火のみになり 徐々に色のづき始め 木がライトアップされ 一気に遠くの壁が滝のように青に光った途端、 […]

【京都】植髪堂 レポート

青蓮院のそばに植髪堂があります。 親鸞上人が得度のときに 剃り落とされた髪の毛を 9歳の像に植えられたものが、 真ん中の阿弥陀如来像の後にある 厨子の中にまつられているそうです。 お部屋の3方向上部にはぐるりと 親鸞上人の一生涯を絵にしたものが飾られています。 彩色が新しいような綺麗さでしたが もう70年経っている絵だとの事でした。 蒔絵体験をお願いしようとしたところ、 あいにく薬が硬くなってしま […]

京都伝統産業青年会展

京都伝統産業青年会の主催で 京都の伝統産業を継承する 若手職人の友禅や仏具などの作品を集めた 「京都伝統産業青年会展」が青蓮院で開催されました。 約100点の作品が並んでいます。 ライトアップを拝見させて偶然開催期間でした。 お部屋の襖絵・大きな桧扇の前に置かれた 机の上にある燈篭の灯りのみで 見せて頂くもの良いものでした。 とても大きな三具足、大きな溜め塗おりん、 びっくりする位大きな念珠などが […]