龍谷ミュージアム

「仏教美術のいきものがたり」展 レポート【龍谷ミュージアム 】

ほとけや神に寄り添っている“いきもの” という特別展があるということで 京都・龍谷ミュージアムに行って来ました。 シリーズ展3 「仏教の思想と文化-インドから日本へ-」 特集展示: 仏教美術のいきものがたり 龍谷ミュージアム 2019年1月9日(水)~2月11日(月・祝) 2019年2月16日(土)~3月24日(日)   シリーズ展では、 インドで誕生した仏教がアジア全域に広まり、 日本 […]

『アンコール・ワットへのみち』展 レポート【龍谷ミュージアム 】

龍谷ミュージアムで開催されていた『アンコールワットへのみち』を観させていただきました。 「石造彫刻の仏像」「カンボジア・タイ・ミャンマーなど仏像」を今まで観たのを思い返し、どんな展示なのかイメージしていたのですが、想像をまったく超えた感動の出会いでした。   特別展 アンコール・ワットへのみち -ほとけたちと神々のほほえみ- 2015年10月10日(土)~12月20日(日) 龍谷ミュージ […]

『聖護院門跡の名宝』展  レポート【龍谷ミュージアム 】

増誉大僧正900年遠忌記念 聖護院門跡の名宝   修験道と華麗なる障壁画 2015年3月21日(土・祝)~5月10日(日) 龍谷ミュージアム 聖護院は皇族が住職をつとめた門跡寺院で、現在は本山修験宗総本山です。 熊野修験を統括する山伏の寺として、修験に関わる仏教美術が多く伝えられています。 江戸時代には一時仮皇居とされ、境内の書院や宸殿には華麗な障壁画が残されています。 寺外初公開を含む約140件 […]

『仏像の思想と文化 インドから日本へ』・【龍谷ミュージアム 】

龍谷ミュージアムでの 「仏像の思想と文化 インドから日本へ」に行ってきました。 薬師寺の大般若経(奈良時代)や、永観堂の両界曼荼羅の他 「陳列して展示されているけれど、これは大変貴重なものではないだろうか。」 と思うお経のかけらなどもたくさん展示されていました。 大変、印象に残っているのは ブッダが話されている言葉が再現され聞けた事です。選択ボタンを押して、スクリーンに映像や説明が流れる中 しみじ […]