大阪

1/5ページ

【東大阪】司馬遼太郎記念館 レポート

東大阪市にある「司馬遼太郎記念館」に行って来ました。 【司馬遼太郎記念館】 東大阪市の自宅に開館された感じる記念館。 隣接地に安藤忠雄さん設計の建物を建設して一体化しました。 司馬遼太郎 1923(大正12)年、大阪市生まれ。 『梟の城』で直木賞を受賞。 『竜馬がゆく』『国盗り物語』による菊池寛賞をはじめ、 多くの賞を受賞。 81年日本芸術院会員、91年文化功労者。 93年文化勲章受章。 正門 表 […]

特別展『驚異と怪異 想像界の生きものたち』 レポート

国立民族学博物館に行くと、 特別展が 特別展『驚異と怪異 想像界の生きものたち』 この世のキワにいる、かもしれない・・・ 2019年8月29日(木)~ 11月26日(火) 国立民族学博物館 特別展示館   動物界、植物界、鉱物界、そして想像界 なぜ人類は、この世のキワにいるかも ・・しれない不思議な生きものを思い描き、 形にしてきたのか? 奇妙で怪しい、不気味だけどかわいい、 世界の霊獣 […]

国立民族学博物館 レポート

大阪吹田市にある国立民族学博物館に行って来ました。 国立民俗博物館(みんぱく)は、 文化人類学・民俗学の研究活動と、 その成果を展示公開する博物館活動を 一体的におこなう博物館をもった研究所です。 本館における展示 【地域展示】 オセアニアを出発して 東回りに世界を一周し、 最後に日本にたどり着く構成 【通文化展示】 音楽と言語を取り上げて 広く世界の民族文化を通覧する形で展示 アメリカ ヨーロッ […]

【大阪】生國魂神社 レポート

  生國魂神社 (いくたまじんじゃ) 神武天皇東征のおり、 難波のさきに生島神・足島神を 祀ったのがはじまりとされる。   天満宮・住吉社   皇大神宮 御祭神 天照皇大御神   稲荷神社・源九郎稲荷神社・鴨野神社 城方向八幡宮・鞴神社・家造祖神社・浄瑠璃神社 近松門左衛門 浄瑠璃神社 御祭神 近松門左衛門を始めとした文楽の先賢を祀る 「曽根崎心中 ー生玉社 […]

【大阪】四天王寺 レポート

聖徳太子が戦勝祈願の 四天王像を祀った寺「四天王寺」。 四天王 四天王 四天王とは、仏界を守護する神で 東方は持国天、南方は増長天、 西方は広目天、北方は多聞天が守る。 『金光明最勝王経』には、 四天王は国家を鎮護し、外敵・天災を除き 民生の平安を守ると説かれている。 金堂本尊は、 聖徳太子の本地仏である救世観音像であり、 四天王像はその須弥壇の四方に安置されている。 中門(仁王門) 番匠器名号 […]

【大阪】天王寺七坂めぐり レポート

大阪天王寺の七坂めぐりをしてきました。 坂をめぐるだけでなく、 仏教寺院がたくさん建ち並ぶ 静かな寺町を歩きます。 大きなお寺の そのお隣も大きなお寺。 というのが続きます。 大阪の深い歴史も刻まれた 寺町にふれることができる 天王寺七坂をどうぞご覧ください。 天王寺七坂 天王寺界隈の上町台地の 西側にある七つの坂を 天王寺七坂といいます。 それぞれに深い歴史を刻んだ坂道。 (1)生玉真言坂 (2 […]

【大阪】大阪天満宮 レポート

大阪天満宮 大阪市北区天神橋に鎮座する神社(天満宮)。 天神祭は、 日本三大祭、大阪三大夏祭りの一つとして知られている。 表大門 大注連縄 注連縄のある門の上に、 十二支の彩色された彫り物がありました。 横には、 鳳凰の彫り物。 御本殿 西登竜門 大将軍社 菅原道真公が大宰府に向かう前に参拝したという大将軍社。 道真公を祀ったのが、大阪天満宮の創始。 天神橋筋商店街   法輪堂ドットコム […]

『ボストン美術館 浮世絵名品展 鈴木晴信』 レポート

  あべのハルカス美術館の「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」に行って来ました。ありがとうございます。 現存する春信作品の8割以上が海外に所在。 日本で展覧会を開くのが最も難しい浮世絵師の貴重な作品が展示されています。 特筆される保存状態。 美しい色彩を誇る世界一の春信コレクション。 『ボストン美術館 浮世絵名品展 鈴木晴信』2018年4月24日(火)~6月24日(日) あべのハルカ […]

【大阪】四天王寺 極楽浄土の庭 2018年桜 レポート

四天王寺の「極楽浄土の庭」がある ということで、 ちょうど桜の見頃のころに行って来ました。   【四天王寺 極楽浄土の庭】 「極楽浄土の庭」は、元々昭和8年に武者小路千家の茶匠木津家の三代目木津聿斎宗泉(1862~1939)の設計により造園されたもの。 中国唐代の僧善導が説いた「二河白道」の説話に基づく。 庭園に流れる2つの河は、貪りや執着を表す「水河」と瞋りや憎しみを表す「火河」であり […]

【大阪】大阪城公園の梅 蓮如上人袈裟懸の松

大阪城公園の梅を見に行く途中に 石山本願寺の遺跡と推定される場所があります。 桜門から大阪城天守閣の方向を向いて右の方向に行きます。 南無阿弥陀仏の石柱 【石山本願寺と大阪(大坂)】 明応5年(1496)、本願寺第8代宗主蓮如は摂津国東成郡生玉庄内の大坂に坊舎を築いた。大坂(石山)本願寺の寺内町では、御影堂・阿弥陀堂を中心に、六町二千軒におよぶ町屋が建ち並んでいた。やがて本願寺は織田信長と対立し、 […]

1 5