大阪 神社

【大阪】生國魂神社 レポート

  生國魂神社 (いくたまじんじゃ) 神武天皇東征のおり、 難波のさきに生島神・足島神を 祀ったのがはじまりとされる。   天満宮・住吉社   皇大神宮 御祭神 天照皇大御神   稲荷神社・源九郎稲荷神社・鴨野神社 城方向八幡宮・鞴神社・家造祖神社・浄瑠璃神社 近松門左衛門 浄瑠璃神社 御祭神 近松門左衛門を始めとした文楽の先賢を祀る 「曽根崎心中 ー生玉社 […]

【大阪】天王寺七坂めぐり レポート

大阪天王寺の七坂めぐりをしてきました。 坂をめぐるだけでなく、 仏教寺院がたくさん建ち並ぶ 静かな寺町を歩きます。 大きなお寺の そのお隣も大きなお寺。 というのが続きます。 大阪の深い歴史も刻まれた 寺町にふれることができる 天王寺七坂をどうぞご覧ください。 天王寺七坂 天王寺界隈の上町台地の 西側にある七つの坂を 天王寺七坂といいます。 それぞれに深い歴史を刻んだ坂道。 (1)生玉真言坂 (2 […]

【大阪】大阪天満宮 レポート

大阪天満宮 大阪市北区天神橋に鎮座する神社(天満宮)。 天神祭は、 日本三大祭、大阪三大夏祭りの一つとして知られている。 表大門 大注連縄 注連縄のある門の上に、 十二支の彩色された彫り物がありました。 横には、 鳳凰の彫り物。 御本殿 西登竜門 大将軍社 菅原道真公が大宰府に向かう前に参拝したという大将軍社。 道真公を祀ったのが、大阪天満宮の創始。 天神橋筋商店街   法輪堂ドットコム […]

【大阪】熊野神のお使いの八咫烏と阿部王子神社 レポート

大阪市阿倍野区にある阿倍王子神社に来ました。 【阿倍王子神社】 仁徳天皇のご創建と伝えられ、また一説には往古この地を本拠とした阿倍氏の創建ともいわれている。 平安朝時代より熊野詣が盛行するや、九十九王子の第二王子社として阿倍野王子等と称せられ、法皇上皇女院等をはじめ、一般山詣客の礼拝、休息などのように充てられ殷賑を極めた。 西国三十三所観音霊場第16番札所。   御烏社(願掛け御烏) & […]

【大阪】お初天神 レポート

露 天神社(つゆのてんじんしゃ) 大阪市北区曽根崎にある神社。 通称:お初天神。 近松門左衛門『曽根崎心中』ゆかりの地 神牛舎 拝殿 右近の橘 浪速七名井「神泉 露の井戸」 社名は、 「梅雨のころに神社の前の井戸から水がわき出たため」 ともいうもののほか、 菅原道真が太宰府へ左遷される途中、ここで都を偲んで 「露とちる 涙に袖は朽ちにけり 都のことを思い出づれば」 との一首を詠んで涙を流したからと […]

【大阪】安倍晴明が生まれたと伝わる大阪の安倍晴明神社 レポート

安倍晴明はこの地で生まれたと 伝えられている大阪市阿倍野区にある「安倍晴明神社」。   安倍晴明誕生地の石碑 【安倍晴明神社】 平安時代に活躍された天文博士安倍晴明公をまつる神社。創建は社伝によれば、清明公没後二年の寛弘4年(1007)。 安倍晴明公は、古代豪族阿倍野氏の出で、伝説(葛之葉子別れ伝説)では、父阿倍野保名が和泉の信太明神(聖神社)に参詣の折、助けた白狐(葛之葉姫)と結ばれて […]

熊野神のお使いの八咫烏と阿部王子神社 レポート

abenoo05.jpg 大阪市阿倍野区にある阿倍王子神社に来ました。 【阿倍王子神社】 仁徳天皇のご創建と伝えられ、また一説には往古この地を本拠とした阿倍氏の創建ともいわれている。 平安朝時代より熊野詣が盛行するや、九十九王子の第二王子社として阿倍野王子等と称せられ、法皇上皇女院等をはじめ、一般山詣客の礼拝、休息などのように充てられ殷賑を極めた。 西国三十三所観音霊場第16番札所。 abenoo […]

【大阪】住吉大社 レポート

住吉大社に初めてお参りしました。 太鼓橋 通る事が出来るのは、明治時代までは神様だけでした。 そのため、橋を渡る事自体が「おはらい」になるといわれています。 横から見ると朱色が鮮やかで美しく、曲線も大変綺麗です。 「反り橋」とも呼ばれています。 実際に渡ると、とても傾斜のとても大きい階段でした。 橋を渡ると、 ウサギの形をした手水舎です。 住吉大社の創建が 神功皇后摂政11年辛卯年の卯月の卯日 と […]

【大阪】のこり福 今宮戎 (1月11日)

今日は、大阪の今宮戎(いまみやえびす)に行き のこり福をいただいて参りました。 相変わらずすごい人の波でした。 福娘の手で笹に吉兆(福を呼ぶめでたいもの)をつけてもらうために たくさんの人が並んでいました。 商売繁盛を願う人がたくさんでその人たちのパワーをもいただいた感じがしました。 お約束ですが、やはり、帰りがけに とうもろこし、はしまき、大判焼き、あげかまぼこを食べて、 とどめに喫茶店にて、で […]