大阪 寺院

1/2ページ

【大阪】四天王寺「如法写経会」 レポート

大阪・四天王寺の 「如法写経会」に参加させて頂きました。 【令和元年10月12日】 5時間みっちり、勤行などもあり 作法どおりの写経をさせてもらえる とのことで期待でワクワクしながら出かけました。 が、 大きな台風19号がちょうどきて大雨。 内容などの変更がありましたが行われました。 写経は、ほぼ初めて。 せっかくの機会なので 全体の流れをあじわいたいという目標で四天王寺へ。 集合は、 四天王寺  […]

【大阪】天野山金剛寺 レポート

国立博物館で見上げていた とても大きな仏像が、 お寺に戻られた姿を見たいと 天野山金剛寺に行って来ました。 天野山金剛寺 真言宗御室派の大本山。 寺伝では 奈良時代、聖武天皇の命で行基が開創し 平安初期、空海が修行した地。 平安末期に高野山の僧阿観が来寺して 金堂、多宝塔、弘法大師の御影を祀る御影堂などを建立し、 密教の道場として復興。 また 後白河法皇と妹八条女院が帰依し、寺領を寄進。 女院の次 […]

【大阪】四天王寺 レポート

聖徳太子が戦勝祈願の 四天王像を祀った寺「四天王寺」。 四天王 四天王 四天王とは、仏界を守護する神で 東方は持国天、南方は増長天、 西方は広目天、北方は多聞天が守る。 『金光明最勝王経』には、 四天王は国家を鎮護し、外敵・天災を除き 民生の平安を守ると説かれている。 金堂本尊は、 聖徳太子の本地仏である救世観音像であり、 四天王像はその須弥壇の四方に安置されている。 中門(仁王門) 番匠器名号 […]

【大阪】天王寺七坂めぐり レポート

大阪天王寺の七坂めぐりをしてきました。 坂をめぐるだけでなく、 仏教寺院がたくさん建ち並ぶ 静かな寺町を歩きます。 大きなお寺の そのお隣も大きなお寺。 というのが続きます。 大阪の深い歴史も刻まれた 寺町にふれることができる 天王寺七坂をどうぞご覧ください。 天王寺七坂 天王寺界隈の上町台地の 西側にある七つの坂を 天王寺七坂といいます。 それぞれに深い歴史を刻んだ坂道。 (1)生玉真言坂 (2 […]

【大阪】総持寺 レポート

平安時代の亀の背に立つ観音様が本尊の 大阪・総持寺に行って来ました。 【総持寺】 補陀落山 高野山真言宗 886年(仁和2)、 藤原氏の中納言山蔭政朝の創建。 「亀の恩返し」で命を救われた山蔭が、 観音信仰の篤い父・高房の遺志を継いで 観音像を造立したという。 本尊の観音像は亀に乗った姿。 信長の戦火で脚を焦がしながらも 焼けのこり、「火除け観音」とも呼ばれる。 本尊を彫る仏師のために千日間、 み […]

【大阪】紫陽花が浮かぶ久安寺 レポート

紫陽花が 池に浮かんでいるお寺があると聞き、 調べてみると 西方阿弥陀浄土、 東方薬師浄土の 伽藍が建っているお寺。 大阪池田市にある久安寺に行って来ました。 高野山真言宗 久安寺 西国薬師18番霊場・摂津観音19番霊場 摂津大師67番霊場・関西花の寺12番霊場 神亀2(725)年、行基菩薩の開創、 天長年間弘法大師の再興と伝え、「安養院」が前身。 久安1(1145)賢実上人、近衛帝の祈願所として […]

【大阪】神峯山寺で護摩行に参加

日本で最初に毘沙門天が安置された霊場といわれている神峯山寺に行ってきました。   【神峯山寺 (かぶさんじ)】 根本山。天台宗。毘沙門天を本尊とする。 寺伝によれば、役行者小角が開山し、宝亀年間(770頃)に開成王子が創建したという。 当時は仏教の聖地として、比叡山や葛城山と並ぶ7高山のひとつに数えられ、僧坊21・寺領1,300石に及んだ。皇室の崇敬が厚く、また足利3代将軍義満や豊臣秀頼 […]

【大阪】観心寺で北斗七星如意輪 曼荼羅の星塚霊場めぐり レポート

お浄めのお塩が少なくなってきたので2回めの観心寺。 空海(弘法大師)が高野山を開くための拠点とされた観心寺の金堂をとりまく7つの星塚。 受付で説明いただいたので、北斗七星如意輪 曼荼羅の星塚霊場めぐりしました。前回は知らずに先に金堂に行ってしまいできなかったのでリベンジです。     密教図像の『七星如意輪曼荼羅』は、 不空訳の『七星如意輪秘密要経』を出典とし 如意輪観音を主導 […]

【大阪】愛染堂 勝鬘院 拝観日記

聖徳太子が開いた施薬院に始まると伝えられる 愛染堂 勝鬘院へ行って来ました。 西国愛染十七霊場第1番札所 593年 聖徳太子創建 豊臣秀吉再建 金 堂 金堂は、聖徳太子によって創建 徳川秀忠の手によって再建。 本尊・愛染明王 薬師如来・勝鬘夫人(弁財天)・歓喜天・十一面観音 十一面観音は、十一面観音坐像でした。 聖徳太子が勝鬘経というお経を人々に講ぜられ 勝鬘経に登場する勝鬘夫人の仏像を 本堂にま […]