奈良 神社

【奈良】大峯本宮 天河大瓣財天社 レポート

  “縁がなければ、たどり着けない場所”と言われているという天河神社。 そんなことを聞けば行って見たくなるものの、たどり着けるかどうか到着するまでドキドキでしたがすんなり無事到着できました。 【大峯本宮 天河大瓣財天社】 天河神社の奥宮が鎮座する霊峰弥山は、大峯山系の中央に君臨し、荘厳幽玄な山容を持ち水の精、木の精、土の精等神々の鎮まる神奈備信仰の大元とされ宗教的 […]

【奈良】春日大社 拝観日記

奈良 春日大社に行って来ました。 石燈籠 両脇にならぶ石燈籠には、鹿や竹など入っています。   鹿のくわえた巻物からのお水で清めてすすみます。 若宮15社めぐり 人が生涯を送る間に遭遇する様々な難所をお守りくださる神々を 生涯の安泰を祈願する若宮15社めぐり。 夫婦大國社で受付を済ませるそうです。 夫婦大國社は、日本で唯一ご夫婦の大黒様をお祀りしたお社で 夫婦円満・縁結びの神様として称えられていま […]

【奈良】大神神社・三輪山 登拝レポート

御神体が三輪山で、『古事記』・『日本書紀』にも書かれ 最古の神社といわれる「大神神社(おおみわじんじゃ)」に行ってきました。    夫婦岩 大物主大神と活玉依姫の恋の物語である三輪山説話を伝える古蹟とされ、縁結び・恋愛成就・夫婦円満の霊験あらたかな磐座として信仰されています。     想像よりも小さな岩が二つ寄り添うように並んでおり周りを注連縄で囲んであります。   手水舎 口から水を出しているの […]

【奈良】氷室神社の純氷

氷室神社の本殿に行くと、    舞台の前に 純氷が置かれていました。     この純氷は、何なのか 何をするのかこちらの氷室神社のページで是非ご覧ください。 (TOPページからは、揺れている旗のイラストをクリックします。) ≫ 氷室神社 「純氷の説明のページ」 ■ 「氷室神社」 公式サイト ≫ ——————̵ […]

【奈良】氷室神社

奈良国立博物館の前に、氷室神社があります。 「貯水を起こし、冷の応用を教えられた。」 由緒からきているのか 鳥居をくぐった左側には、奉納者の名前がありますが、 水や氷、冷凍などの関係の会社名が多くみられます。 鏡池には、 睡蓮の蕾が膨らんでいました。 四脚門です。 写真では、分かりにくいと思いますが 手前は、舞楽を上演する「拝殿・舞殿」となっています。 奥に朱色に見えますのが、 御本殿です。 三間 […]

【奈良】龍穴神社に行って来ました

室生寺の後 小雨の振る中、龍穴神社に行きました。 峡谷の清冽な流れに面して、 雨や雲を支配する龍王が住む という龍穴があるという龍穴神社。 平安前期以来朝廷の崇敬厚く、 雨乞いの祈願も度々行われて来ました。 室生は、 太古の火山活動によって形成された室生火山帯と呼ばれ、 山々からいくつかの渓流が室生川に注ぎ、至る所に岩窟をはじめ、 侵食を受けた雄大な絶壁や奇峰が多くあります。 特に山中には三つの洞 […]