MIHOミュージアム

『若冲ワンダーランド』展 レポート【MIHO MUSEUM】

『若冲ワンダーランド』 開催日時 : 2009年9月1日(火)~12月13日(日) MIHO MUSEUM 江戸時代の中期、絵画は史上まれに見る興隆の時期を迎えます。 京都では、享保元年 尾形光琳が亡くなり、 奇しくもこの年は伊藤若冲の生年に当たり、 町人出身画家の新旧交代を象徴するかのようです。 当時、写生の絵が流行し、伊藤若冲もまた花や鳥、動物を熱心に写生をしました。 独自の画風を確立し、細密 […]

「古代人の祈り」展 レポート【MIHOミュージアム】

奈良国立博物館の「美麗 院政期の絵画」展で 展示される予定という沙門地獄草紙が MIHOミュージアムのものだという事で 「もっと何かないか」と滋賀に出掛けました。 「古代人の祈り」と題し、勾玉などで作られたネックレス。 メノウなどが、マカロニの様な筒状になっていたりしてネックレスになっています。 どのようにして磨き、加工し形を整えられたのでしょうか。 実物を目にするとその風景を思い浮かべて感心しな […]