お寺・神社・博物館・美術館にて【法輪堂の拝観日記】
TAG

京都 寺院

  • 2019年5月18日

【京都】東本願寺 レポート

【京都】東本願寺2019年 東本願寺 浄土真宗大谷派の本山、東本願寺。江戸時代のはじめ、本願寺が東西分立して以来、「東本願寺」「お東」と通称されています。 親鸞没後10年の1272年(文永9)、末娘の覚信尼らが東山の大谷に建てた聖人の廟堂(大谷廟堂) […]

  • 2019年4月8日

【京都】椿の“霊鑑寺門跡” レポート

【京都】霊鑑寺門跡2019年 椿の季節、春の特別公開中だということで京都・“霊鑑寺”に行って来ました。 霊鑑寺 春の特別公開 霊鑑寺 春の特別公開 2019年3月21日~4月7日 「椿の寺」として有名な霊鑑寺は通常非公開ですが、椿の見頃にあわせて春の […]

  • 2018年12月17日

【京都】紅葉の“楊谷寺(柳谷観音)” レポート

楊谷寺(柳谷観音)2018年 楊谷寺(柳谷観音) 立願山楊谷寺といい、西山浄土宗光明寺に属する。 寺伝によると、大同元年(806)洛東清水寺の開祖“延鎮”は悪夢を見られこの地に尋ね来たるところ楊樹茂る谷間に“十一面千手千眼観世音”の尊容を拝すことがで […]

  • 2018年10月28日

【京都】龍安寺 レポート

【京都】龍安寺 2018年 大雲山龍安寺 大雲山と号する臨済宗妙心寺派十刹のひとつ。 徳大寺家の別荘を、宝徳2年(1450)管領細川勝元が譲り受けて禅寺を開き、寺領とし、妙心寺の義天玄承を開山として創建。 方丈の前庭は枯山水の石庭として著名で、臨済宗 […]

  • 2018年10月27日

【京都】仁和寺の五大明王壁画 初公開 レポート

仁和寺 金堂五大明王壁画 2018年 仁和寺 真言宗御室派 総本山平成6年に世界遺産に登録 光孝天皇が、大内山南麓に伽藍建立。宇多天皇が、888年(仁和4)に金堂竣工。 江戸初期、覚深法親王のとき徳川家光の援助を受けて御所の建物を移築、王朝風の寺とし […]

  • 2018年3月8日

【京都】不動堂明王院(霊石不動堂) レポート

不動堂明王院(霊石不動堂)2018年 不動堂明王院 霊石不動堂縁起 開祖は弘仁十四年(823年)に弘法大師空海が嵯峨天皇の篤い帰依を受けて京都洛南に当時を賜ったとき、東寺の鬼門(東北)にあたるこの地を択んで、法城守護のため一体の不動尊を祀ったのに由来 […]

  • 2017年12月31日

【京都】鞍馬寺 レポート

2017年3月訪れた鞍馬寺です。 【鞍馬寺】もと天台宗の大寺。松尾山金剛寿命院と号する。鞍馬弘教の総本山として独立。 唐僧鑑真の弟子鑑禎が770年に開創とする一方、796年に�造東寺長官の藤原伊勢人が、自分の進行する観音菩薩をまつる聖山を探していたと […]

稲田法輪堂

法輪堂厳選の祈りにふさわしい仏像・仏具・お線香をご紹介いたします。

CTR IMG