兵庫県

1/2ページ

【兵庫】香木伝来の石碑と伊弉諾神宮 レポート

香木伝来の石碑は、伊弉諾神宮にあります。 淡路島に行く機会があれば香木伝来の石碑を見に行きたいと思っていたのが数日後に実現しました。 伊弉諾神宮 伊弉諾神宮は、古事記・日本書紀の冒頭にその創祀を記されています。 伊弉諾大神が国産み・神産みを終え、御子神の天照皇大御神に統合の権限を委ね、淡路の多賀の地に「幽宮(かくりのみや)」を構えて余生を過された神宅の旧跡と伝えられています。ここで終焉を迎へた伊弉 […]

門戸厄神での発見

毎年行く門戸厄神での初詣。 中楼門の「厄神明王」の大きな提灯を たまたま見上げて天井を見てみると、 龍がいました! 今年は、辰年。 縁起がいい発見をしました。 龍は、 厄神明王の眷属なのだそうです。  ——————————————& […]

【兵庫】清荒神で

毎年、年始に行く「清荒神」を ブログでも一廻りしてみようと思います。 阪急電車の最寄駅名が「清荒神」。 カマドの神様「荒神さん」と 親しい呼び名で耳慣れています。 正式には、 「真言三宝宗 清荒神 清澄寺」 そこで、 「神様でお寺???」と疑問に思いますが お寺の公式サイトで 清澄寺のご本尊、大日如来様の守護神として、三宝荒神様が祀られています。 山門から真っ直ぐ向かって、 大日如来がまつられてい […]

神戸の摩耶山

春の夜の神戸に行ってきました。 神戸ポートタワーです。 現在、改修工事中で タワーの外側は、下半分が工事の幕で覆われています。 夕方となってきましたので、 タワーのライトが点いているのがわかります。 展望台に、上りました。 360度 神戸を眺められる展望室から 「摩耶山」が、見えました。 摩耶山の名は、 空海が天上寺に釈迦の生母・摩耶夫人像を 安置したことに由来しているのだそうです。 日本三大夜景 […]

【兵庫】門戸厄神 初詣2010年

厄年より毎年初詣で 参拝するようになった“門戸厄神 東光寺”。 正式名が、 松泰山東光寺です。 弘法大師による、白檀木の 愛染明王と不動明王が一体となった明王像 三体のうちの一体 厄神明王像がまつられています。 表門 表門の左右にあるのは、 彩色された 「制吒迦童子」「矜羯羅童子」。 不動堂 「不動堂」では、不動明王がまつられています。 護摩の焚き上げがされます。 不動明王像は、堂内が暗いので日の […]

【兵庫】清荒神 初詣2010年

毎年恒例の兵庫の初詣は、清荒神です。 こちらは、真言宗十八本山の内のお寺です。 ご本尊大日如来様の守護神として、三宝荒神様が祀られています。 山門をくぐると、2方向に進めます。 真っ直ぐ前には、本堂が 左に進みますと、鳥居があります。 鳥居を通り、前方には 拝殿(天堂)があります。 拝殿(天堂) 三宝荒神王、大聖歓喜天(聖天)、十一面観世音菩薩他がまつられています。 天堂の横を通り、後方には 今年 […]

神戸市立フルーツ・フラワーパーク レポート

のんびり緑に触れられ お城のような綺麗な建物がスケッチするには良いかと思い、 神戸市立フルーツ・フラワーパークへ行きました。 ホワイトとピンクのペンタスが、綺麗に咲いていました。 池には、きれいな金魚が泳ぎ 芝生にはアヒルが居ました。 外はまだまだ暑いですが、 真ん中の噴水が涼しげです。 ホテルフルーツ・フラワーです。 フルーツガーデン 次は、フルーツガーデンへと移動します。 ネットで囲まれて葉と […]

08 清荒神 初詣

今年は、朝に清荒神に出かけました。 ご祈祷の御供物です。 白・ピンクのやさしい色に、紋が入っていました。 名物 明石焼き。 あるお客さんが明石焼きを食べた後、 「また来年。」と挨拶して帰って行かれました。 また来年も来ます。 帰り道、昆布屋さんでおかゆを頂きました。 トッピングを1種類選べ入れて貰えます。 山椒ちりめんと梅昆布にしました。 とても温まりました。 朝にはおかゆが心地良かったです。

神戸ルミナリエ 2007 レポート

1995年1月 阪神・淡路大震災で犠牲になった方々の鎮魂の意と 復興への想いを込めると共に、都市の復興・再生への夢と希望を託して開催され、 今年で13回目となりました。 神戸ルミナリエ 2007 2007年のテーマは、「光の紀元」 ■作者からのメッセージ 闇の恐怖を打ち消す光の誕生。 震災という闇と闘ってきた神戸の街と人々をやさしく照らした眩い光は、 新たな紀元の象徴。 その輝きは、過去への誘いと […]