兵庫県立美術館

『借りぐらしのアリエッティ×種田陽平』展 レポート【兵庫県立美術館】

現実(リアル)と虚構(ファンタジー)を融合(フュージョン)させる。 映画美術の神様、種田陽平が手掛ける スタジオジプリと小人たちの世界。  スタジオジブリのアニメ映画 『借りぐらしのアリエッティ』では、 ある大きなお屋敷の床下に、小人の3人家族が 必要な分だけ 床上から借りてきて 密かに暮らしていました。 そのアリエッティの世界を、巨大なセットにより体験できます。 まず入り口前で、巨大な椅子を見上 […]

特別展 水木しげる・妖怪図鑑

兵庫県立美術館における 『特別展 水木しげる・妖怪図鑑』へ、行ってきました。   「ゲゲゲの鬼太郎」など妖怪漫画のヒット作で知られる水木しげる。 今日私たちが思い浮かべる妖怪のイメージは、 大部分を彼の作品に負っているといってよいでしょう。 水木しげるの画業60周年と米寿を記念して開催される同展は、 長年に渡って描き続けた妖怪画にスポットを当てる展覧会です。   1000点以上に及ぶ原画 […]

兵庫県立美術館 「美しき挑発 レンピッカ展-本能に生きた伝説の画家-」

【美しき挑発 レンピッカ展-本能に生きた伝説の画家-】 を観に兵庫県立美術館に行って来ました。 ギャラリー棟での展示ですので、 立て看板の矢印に従って進んでいくと チケット売り場があり 横のエレベーターに乗ってあがります。 1920~30年代にかけてヨーロッパを席巻した アール・デコを代表する女性画家 タマラ・ド・レンピッカ(1898年~1980年)。 一度にまとまった点数を見ることは極めて困難な […]

3びきのくま展

兵庫県立美術館での、「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」と 同時開催の「3びきのくま展」へ行って来ました。 2009年12月8日~2010年2月7日 兵庫県立美術館 トルストイの絵本『3びきのくま』。 「女の子が、3びきのくまの家に くまの親子の留守中に入りました。 女の子は、くまの家で過ごしお昼寝をしていると くまの親子が帰ってきました。 女の子は慌てて逃げました。」 というお話です。 企画・構成は宮 […]

特別展「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」

兵庫県立美術館での、特別展「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」 /同時開催「3びきのくま展」へ行って来ました。 2009年12月8日~2010年2月7日 兵庫県立美術館 「となりのトトロ」など数多くのスタジオジブリ作品で 背景美術の監督を手がけてきた男鹿和雄(1952年~)の やさしく心温まる作品約600点が紹介されました。 背景…、背景だけの展示・・・、何故背景の? 感覚がつかめず、少し戸 […]

ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展

兵庫県立美術館「芸術の館」の 「ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展」 に行ってきました。 開催期間 : 2009年1月6日~3月29日 ————————————- 〔国立信美術館〕 2008年 7月 2日~ 9月15日 〔宮城県美術館〕 2008年1 […]