兵庫 寺院

【兵庫】中山寺の”大涅槃図”と“えんま天供” レポート

兵庫・中山寺の大涅槃図が 公開されていると行って来ました。 ちょうど、“えんま天供”の日で ご祈祷していただけました。 紫雲山 中山寺 真言宗中山寺派大本山 本尊 十一面観世音菩薩 安産祈願の寺 聖徳太子が創建した 日本最初の観音霊場と伝えられる。 後醍醐天皇、明治天皇など、 皇室歴代ともゆかりが深い。 源頼朝をはじめ武家・庶民にも 深く信仰されてきました。ことに、 豊臣秀吉は中山寺の観音様に祈願 […]

門戸厄神での発見

毎年行く門戸厄神での初詣。 中楼門の「厄神明王」の大きな提灯を たまたま見上げて天井を見てみると、 龍がいました! 今年は、辰年。 縁起がいい発見をしました。 龍は、 厄神明王の眷属なのだそうです。  ——————————————& […]

【兵庫】清荒神で

毎年、年始に行く「清荒神」を ブログでも一廻りしてみようと思います。 阪急電車の最寄駅名が「清荒神」。 カマドの神様「荒神さん」と 親しい呼び名で耳慣れています。 正式には、 「真言三宝宗 清荒神 清澄寺」 そこで、 「神様でお寺???」と疑問に思いますが お寺の公式サイトで 清澄寺のご本尊、大日如来様の守護神として、三宝荒神様が祀られています。 山門から真っ直ぐ向かって、 大日如来がまつられてい […]

【兵庫】門戸厄神 初詣2010年

厄年より毎年初詣で 参拝するようになった“門戸厄神 東光寺”。 正式名が、 松泰山東光寺です。 弘法大師による、白檀木の 愛染明王と不動明王が一体となった明王像 三体のうちの一体 厄神明王像がまつられています。 表門 表門の左右にあるのは、 彩色された 「制吒迦童子」「矜羯羅童子」。 不動堂 「不動堂」では、不動明王がまつられています。 護摩の焚き上げがされます。 不動明王像は、堂内が暗いので日の […]

【兵庫】清荒神 初詣2010年

毎年恒例の兵庫の初詣は、清荒神です。 こちらは、真言宗十八本山の内のお寺です。 ご本尊大日如来様の守護神として、三宝荒神様が祀られています。 山門をくぐると、2方向に進めます。 真っ直ぐ前には、本堂が 左に進みますと、鳥居があります。 鳥居を通り、前方には 拝殿(天堂)があります。 拝殿(天堂) 三宝荒神王、大聖歓喜天(聖天)、十一面観世音菩薩他がまつられています。 天堂の横を通り、後方には 今年 […]

08 清荒神 初詣

今年は、朝に清荒神に出かけました。 ご祈祷の御供物です。 白・ピンクのやさしい色に、紋が入っていました。 名物 明石焼き。 あるお客さんが明石焼きを食べた後、 「また来年。」と挨拶して帰って行かれました。 また来年も来ます。 帰り道、昆布屋さんでおかゆを頂きました。 トッピングを1種類選べ入れて貰えます。 山椒ちりめんと梅昆布にしました。 とても温まりました。 朝にはおかゆが心地良かったです。

最後まで諦めない

今年は連休になるという事で 「清荒神」の交通規制が解除されるのがこの日のみでした。 用事があり出発が遅くなったと言っても 平地から登るのに二時間以上かかったでしょうか。 急ぎはしませんが、 夕暮れになり始め閉門までに間に合うかと 少し不安になったところ到着しました。 清荒神名物「明石焼」です。 玉子が入り、とても美味しい出汁が入っているのでツルンとお腹に入ります。 お参りは一通り出来ましたが、 楽 […]

【兵庫】宝塚清荒神・西宮門戸厄神  (1月5日)

こんにちは! 初詣レポート2回目です。 我が家では、京都の伏見稲荷大社の他に 宝塚の清荒神と西宮の門戸厄神へ初詣に行きます。 こちらも我が家では、古来からの年中行事になっています。どちらもお寺です。 清荒神の布袋(ほてい)さんです。福を呼んでいただけそうです。 お参りの他の楽しみとして(少々不謹慎ですか?)屋台で食べることが楽しみです。 こちらでは、たこ焼きをあったかいだしにつけて食べる明石焼きが […]