1/2ページ

【大阪】紫陽花が浮かぶ久安寺 レポート

紫陽花が 池に浮かんでいるお寺があると聞き、 調べてみると 西方阿弥陀浄土、 東方薬師浄土の 伽藍が建っているお寺。 大阪池田市にある久安寺に行って来ました。 高野山真言宗 久安寺 西国薬師18番霊場・摂津観音19番霊場 摂津大師67番霊場・関西花の寺12番霊場 神亀2(725)年、行基菩薩の開創、 天長年間弘法大師の再興と伝え、「安養院」が前身。 久安1(1145)賢実上人、近衛帝の祈願所として […]

【大阪】四天王寺 極楽浄土の庭 2018年桜 レポート

四天王寺の「極楽浄土の庭」がある ということで、 ちょうど桜の見頃のころに行って来ました。   【四天王寺 極楽浄土の庭】 「極楽浄土の庭」は、元々昭和8年に武者小路千家の茶匠木津家の三代目木津聿斎宗泉(1862~1939)の設計により造園されたもの。 中国唐代の僧善導が説いた「二河白道」の説話に基づく。 庭園に流れる2つの河は、貪りや執着を表す「水河」と瞋りや憎しみを表す「火河」であり […]

【京都】真宗興正派 本山興正寺の梅 レポート

西本願寺の南隣の興正寺。 前を通り過ぎようとした時に 門の外から見えるピンクの梅があまりにも見事なので見せて頂きに行きました。 【真宗興正派 本山興正寺】 阿弥陀如来を本尊とし、親鸞聖人を開祖とする真宗興正派の本山。円頓山。 仏光寺の経豪が1481年(文明13)本願寺の蓮如に帰依し、有力寺院とともに山科に興正寺(仏光寺の旧名)を建立したのが起こり。興正寺の寺号は、日本に仏教をひろめた聖徳太子の事績 […]

『忍性 -救済に捧げた生涯-』展 レポート【奈良国立博物館 】

「救済に捧げた生涯」…副題になっているということはどのような展示になっているのかと興味を膨らませつつ「忍性展」へ行って来ました。 内容は、個人的なツボにドストライクの展示となっていてテンションが上がりっぱなしでした。最初からネタバレいいですか?大きな展示室でかなりの距離はあるものの忍性菩薩坐像の展示から始まり、その向かい合わせには行基菩薩坐像があるのです!この演出は、にくいですね。ドス […]

【京都】北野天満宮と梅苑

梅を見ようと北野天満宮へ行って来ました。 北野天満宮 菅原道真公は、幼い頃から学識にすぐれ、文章生から諸官を経て文章博士となった。宇多天皇・醍醐天皇からその才を認められ右大臣に抜擢される。栄達を快く思わない左大臣藤原時平の讒言で、九州大宰府に流され、903年2月25日に亡くなる。没後時平の不慮の死をはじめ御所清流殿への落雷など災禍が続き、道真公の祟りとされた。そこで道真公を右大臣に復し正二位を追贈 […]

おもしろかった『平安古経展』 レポート【奈良国立博物館】

  まぼろしの久能寺経に出会う 平安古経展 平成27年4月7日(火)~5月17日(日) 奈良国立博物館 日本における写経は、7世紀以前からの長い歴史があり、各時代に様々な展開を遂げました。平安時代には、素紙に墨で書く写経が盛んにおこなわれ、経文を紙以外に書いた銅板経や瓦経が登場し、文字を「刷る」方法が始まりました。 平安時代の経典の歴史と多様性をめぐるとともに、まぼろしの久能寺経に触れる […]

【京都】あじさいの三室戸寺 拝観日記

紫陽花が咲き季節になるたびに、 気になっていた三室戸寺。 とうとう紫陽花の咲いている時期に 拝観することができました。 本山修験宗 西国観音霊場第10番札所 山門 参道の右側に、あじさいの庭園があります。 まずは、本堂へ。 なだらかな道の向こうに 傾斜の急な石段を上ります。 上ると、 たくさんの蓮を植えられた向こうに 本堂があります。 本堂 蓮のつぼみが、あちらこちらで膨らみ始めていました。 蓮は […]

【奈良】五色椿と白毫寺

新薬師寺の後、白毫寺へ歩いて行きました。 歩いている道の途中、梅の木に 梅の実がなっていました。 白毫寺に着いたようです。 この階段を上っていきます。 白毫寺は、 叡尊の弟子道照が 宋より大宋一切経の摺本を持ち帰り、 一切経典転読の基を開きました。 現在も4月8日に一切経法要が営まれます。 真言律宗 白毫寺(一切経寺) 大和北部八十八ヶ所 第63番札所 関西花の寺 第18番札所 天智天皇の皇子志貴 […]

桜 満開

数日続いていた雨の合間に 今日 桜が一気に咲いたようです。 昼間に外に出掛けると、 桜や菜の花があまりに綺麗に咲いていたので カメラを取りに戻りました。 桜は、満開のようで 蕾もピンクに色づいてとても綺麗です。 ほんの一時、お花見を楽しみました。 プランターでは、チューリップの蕾が 少しずつふくらんできています。 今年の春は、パンジーやビオラは 結局植えませんでした。 しかし・・・ コンクリートの […]

大事な紫陽花が、咲きました。

散歩をしていますと、 紫陽花の花が咲き始めている庭があります。 これまで、店にも毎年紫陽花の鉢植えを置いていました。 花が終わるといつも鉢植えも終わってしまっていました。 そして3年前にも紫陽花の鉢植えを購入しました。 花の時期が終わり、冬になり それでも茎が元気そうだったので そのまま大事に見守っていました。 すると、翌年に新芽が出始めたので 花が咲くかと期待いっぱいで このブログにも書いていた […]