仏像

『国宝の殿堂 藤田美術館展』 レポート【奈良国立博物館】

あの“曜変天目茶碗”・“地蔵菩薩立像”が とうとう目にすることができると楽しみの 『国宝の殿堂 藤田美術館展』に行ってきました。 藤田美術館蔵 国宝 全9件を公開 「国宝の殿堂 藤田美術館展」 曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき 2019年4月13日(土)~6月9日(日) 奈良国立博物館 大阪市の中心部にある藤田美術館は、国宝9件、重要文化財53件を含む世界屈指の日本・東洋美術のコレクションを所蔵す […]

特別展『快慶展 日本人を魅了した仏のかたち』 レポート【奈良国立博物館】

  快慶展と聞けば、やはり観ておきたいと行ってまいりました。美しいだけでなく知識や信仰心や同じ思いの人々があった部分に触れられた特別展でした。 特別展快慶 日本人を魅了した仏のかたち 2017年4月8日(土)~6月4日(日)奈良国立博物館  快慶(?~1227以前)は、わが国を代表する仏師のひとりであり、鎌倉彫刻様式の完成に重要な役割を果たした人物として運慶と並び称されてきました。無位でありながら […]

豪華すぎる『白鳳展 -花ひらく仏教美術-』 レポート【奈良国立博物館】

「白鳳展」のチケットを頂き、ありがたく行って来ました。 白鳳時代とは、奈良時代より昔の時代! 天智天皇・持統天皇・天武天皇の活躍した時代。 その天武天皇が「家ごとに仏舎を作って礼拝供養せよ。」という詔を下した方です。 この時代から各家庭で仏壇をすることが始まったのですね。 遣唐使よりも昔の時代なのに、もうすでにこんなに立派な寺院や、素晴らしく仕上がった仏教美術で展開されていたということに見せつけら […]

特別展『鎌倉の仏像』に行って来ました!

奈良国立博物館での  『武家のみやこ 鎌倉の仏像  -迫真とエキゾチシズム-』に行って来ました。      予習をしていなくて「鎌倉の仏像」とだけ覚えていたので「鎌倉時代の仏像なのかなぁ」と早とちりをしていました。   鎌倉時代の仏像でも間違いではないのですが、  康慶・運慶・快慶ら慶派の仏師による新しい仏像の様式は、  […]

特別展 仏像修理100年

奈良国立博物館での 特別展「仏像修理100年」 (2010年7月21日~9月26日) に行ってきました。 国や県などの指定文化財となった仏像は、 従来からの信仰の力とともに、 貴重な文化遺産を守るという考えのもとで 修理されています。 いわゆる文化財の保存修理です。 その始まりは、古社寺保存法が制定された翌年 明治31年(1808年)に遡ります。 その歴史は修理文化といってもよい程に内容が豊富です […]

なら仏像館開幕記念 特別展「至宝の仏像 東大寺法華堂金剛力士像特別公開」

重要文化財「旧帝国奈良博物館本館」は、 「なら仏像館」の名で生まれ変わりました。 なら仏像館開幕記念 特別展 「至宝の仏像 東大寺法華堂金剛力士像特別公開」 (2010年7月21日~9月26日)に行ってきました。 東大寺法華堂の国宝・脱活乾漆金剛力士像をはじめとする名像の数々が展示されました。 似ていると思った出会い 「聖観音菩薩像」「十一面観音菩薩像」など並んでおられる中、 「どこかで観た覚えの […]