【和歌山】熊野路第一の美景 「御所の芝」 レポート

【和歌山】熊野路第一の美景 「御所の芝」 レポート

和歌山県の
朝日・夕陽100選で知られる「御所の芝」。

御所の芝

地蔵峯寺の裏にある丘は、
「御所の芝」といい和歌浦から淡路島まで見渡せる
景勝の地です。
熊野古道随一の絶景地。海南・和歌浦方面を深紅に染める
夕景に心落ち着きます。

 

地蔵峯寺の右わき(トイレの横)を
すり抜けて山道を登っていくと、

途中に

「冷水浦」「蓮如上人御休息所跡」の
標識を通り過ぎ、

登っていくと
“御所の芝”に到着します。

 

熊野路第一の美景

御所の芝〔熊野参詣道 紀伊路 藤代塔下王子跡〕(国史跡)

平安時代から上皇・法皇の
100回を超える熊野参詣の御幸に際し、

休息をとった跡で、
「御所の芝」と呼ばれる。

建仁元年(1201)に
後鳥羽上皇の熊野御幸に随行した
藤原定家の「御幸記」や

江戸時代に書かれた
「紀伊国名所図会」には、

ここからの景観の素晴らしさが
記されており、

古代から近世に至るまで、
熊野参詣道随一の絶景と
いわれたところである。

 

 

「和歌山県 朝日夕陽百選の景色」碑

絶景の宝庫 和歌の浦

和歌浦から淡路島まで見渡せます。

着いた途端に
海が広がる光景が目の前に広がり

おもわず「わぁー」と声が。

 

The following two tabs change content below.
仏壇屋「稲田法輪堂」。仏具・密教法具のネット販売「法輪堂ドットコム」。プロフィール写真は店主。拝観日記はヨメが書いております。