お寺・神社・博物館・美術館にて【法輪堂の拝観日記】

【オンライン参拝】「毘沙門天 朔日参り」(信貴山朝護孫子寺・根本山神峯山寺)レポート

オンライン参拝「毘沙門天 朔日参り」
2020年

コロナなどもあって
「お寺に行きたいけれど出掛けられてないな」
と思っていたところ

“オンラインでリモート参拝できる”との情報が。

日本最初の二大毘沙門天に
オンラインで参拝できる企画に、
リモート参拝させていただいたレポートを。

(※境内画像は、訪れた時のものです。)

オンライン参拝「毘沙門天 朔日参り」

一般社団法人全国寺社観光協会が運営事務局を務める「毘沙門之会」が、8月1日(土)より毎月1日、全国の経営者の成功習慣となっている「毘沙門天 朔日(ついたち)参り」をオンライン有料ライブ配信する。

今回のオンラインでの試みは、新型コロナウイルスを想定した新しい生活様式に適応する、寺社参拝の新しいスタイルの提案であり、また日本の宝・寺社文化を未来へとつなぐチャレンジでもある。

なお、リモート参拝者には後日、当企画限定の朝護孫子寺と神峯山寺のご祈祷札がセットで届けられる。

毘沙門天 朔日参り

毘沙門天は、江戸時代の豪商・鴻池善右衛門から経営の神様・松下幸之助に至るまで、「金運・財運」「商売繁盛」「心願成就」の福の神として信仰を集めてきた。大小・法人個人を問わず、商店主や経営者層、起業家などを中心に、商売や人生の成功を祈願して「毘沙門天 朔日参り」を行う習慣が江戸時代の大坂(現在の大阪)から始まり、広く全国に普及している。

日本最初の二大毘沙門天

第1回配信は、日本最初の二大毘沙門天として知られる「毘沙門天日本最初出現:信貴山真言宗総本山 信貴山朝護孫子寺」と「毘沙門天日本最初安置:天台宗 根本山神峯山寺」から2元中継。

第1回「オンライン 毘沙門天 朔日参り」

2020年8月1日(土)
第1回「オンライン 毘沙門天 朔日(ついたち)参り」

06:30頃~07:00頃:朝の風景
07:00頃~08:00頃:信貴山朝護孫子寺にリモート参拝(「大般若心経」祈祷)
08:00頃~09:00頃:根本山神峯山寺にリモート参拝(「毘沙門不動護摩」祈願)

朝の風景

朝6時30分、ネットを繋げました。

前日まで雨が続いていたのですが、
朝からとてもいいお天気で

画面に映し出された
信貴山朝護孫子寺の本堂前からの光景
朝日に照らされていました。

しばらくすると、
「オンライン毘沙門天朔日参り」の動画

そして、根本山神峯山寺の光景

7時になり、
「オンライン毘沙門天朔日参り」始まりました。

信貴山朝護孫子寺では

信貴山朝護孫子寺では、
説明がありながら本堂へと向かいます。

この階段を上って
右に曲がり、もう一回右に曲がっていくと“本堂の前”となります。

本堂前でご真言

お寺のご案内があり
本堂前のこの場所からご真言を唱えました。

中へと入り、
真正面でご本尊の説明

ご本尊の裏側

ご本尊の裏側へ。
毘沙門天王の眷属である二十八使者像を。

こちらは
ご祈祷を受けた方のみ行ける場所だそうです。

ご本尊の裏側から見るご本尊の場所
お姿は見えませんが、空間で感じるものが伝わってくるようでした。

「大般若心経」の祈祷

ご本尊の真正面にもどると、
「大般若心経」の祈祷が始まりました。

実際に祈祷を受けるときは座った場所から見える範囲だけですが、カメラがポイントをおさえて
画面に映し出してもらえるので見逃すことがありません。

太鼓の音が響き
経本をパラパラ~、「バン!」と
迫力もあじわいました。

ご住職さまからの説明

祈祷が終ったあと、
ご住職さまからの説明とお言葉があって
信貴山朝護孫子寺からは終了。

仏像・仏具・密教法具・お線香 販売/通販【稲田法輪堂】

密教法具 豆寸5点セット 「五鈷杵」「独鈷杵」「三鈷杵」「金剛鈴」「金剛盤」の5点セットです。セットはお得な価格となって…

根本山神峯山寺では

本堂前

根本山神峯山寺では、
少し下から本堂前まで登り

開山堂などを見上げたり
境内の光景が映ったあと
ご本尊の写真が映し出されて説明が。

本堂の前にてご真言を唱えたあと、
化城院へ

化城院にて毘沙門天不動護摩

「毘沙門不動護摩」祈願、始まりました。

途中、毘沙門天像のちかくに
お札が何度か映し出されました。

「ああ、これを送って頂けるお札なんだな」と実感。

護摩祈願のあと
ご住職さまからの説明とお言葉があって

根本山神峯山寺から終了。

「オンライン毘沙門天 朔日参り」についての説明があり、
第1回の配信が終了となりました。

感想

オンラインでのライブ配信ですが、境内を歩いて進行されるので、本当に境内を歩いて参拝するのと同じような体験でした。ポイントをおさえて説明や案内が入るので、個人で行くよりもしっかりあじわえるかもしれません。

なにより、ライブ配信だけでなく当日中は視聴することができ、その時に祈祷・祈願いただいたお札を送ってもらえるのは嬉しい。

ご住職さまのお話も聴かせていただけるなどとても貴重。ずしっと来ました。オンラインですが、いつの間にやら惹き込まれていました。じっさいにお寺参りをしたようで満足感いっぱいの8月1日の朝、いい時間を過ごさせてもらいました。

関連記事

信貴山 朝護孫子寺2017年 紅葉の信貴山朝護孫子寺へ行ってきました。 【信貴山】 信貴山真言宗の総本山。信貴山歓喜院朝護孫子寺(ちょうごそんじ)と号し、信(志)貴山寺ともいう。 聖徳太子が物部守屋を討つためにこの山[…]

関連記事

【大阪】“神峯山寺2017年 日本で最初に毘沙門天が安置された霊場といわれている神峯山寺に行ってきました。 【神峯山寺 (かぶさんじ)】根本山。天台宗。毘沙門天を本尊とする。寺伝によれば、役行者小角が開山[…]

ブログ更新をメールで受け取る
メールアドレスを記入して登録していただければ、更新をメールで受信できます。 [subscribe2]
最新情報をチェックしよう!

稲田法輪堂

法輪堂厳選の祈りにふさわしい仏像・仏具・お線香をご紹介いたします。

CTR IMG