知多半島の海にたつ聖崎上陸大師像(弘法大師) レポート

知多半島の海にたつ聖崎上陸大師像(弘法大師) レポート

知多半島の海にたつ弘法大師像がある
ということで行って来ました。

場所は、
聖崎公園の駐車場に着くと

もう目の前の海で見えてきました。

聖崎公園の山頂に展望台があるので
まずは登っていきましょう。

聖崎公園

稲荷大明神

こちらの石碑に手を合わせた
向こう側が海となり、

海の上の弘法大師像が
こちらへ向っておられます。

さざれ石

河津桜、彼岸桜

河津桜、彼岸桜の花は
もう終わりがけで葉桜も多くなっていました。

ソメイヨシノ、聖枝垂れ桜

ソメイヨシノや、聖枝垂れ桜は
満開ぐらいできれいでした。

聖平和観音

先の大戦(大東亜戦争)という国難において
祖国を護らんがため、自らの命を極寒の地
また南海の海と空に尊い命を捧げた英霊の顕彰と
地域の発展と繁栄を築かれた町成功労者を合わせて
合祀し末永く功績を称え。
昭和30年に師崎町に於いてこの空海上陸の聖地
聖崎山頂に建立した。

お待たせしました。
弘法大師像です。

聖崎上陸大師

聖崎上陸大師

大井聖崎は、
弘仁5年(814)弘法大師さまが
尾張上陸の第一歩を印された
宿縁の地であります。

時は下り、弘法大師御入定1150年記念事業として
その言い伝えを基に昭和59年多くの方々の尽力により
海上の双子岩に建立されました。

波が、立っていらっしゃる双子岩に
打ち上げる音が聞こえてくるのが
現実感となり、なんだか嬉しく
しばらく聞きいていました。

潮がひいた日には、この階段から
像のところまで歩いて行けるそうです!

海に降りられる階段のそばから
真っすぐ弘法大師像の真正面となります。

「背景画は、イメージです。」とありますが、
上陸大師像を見る向こうに
太陽、富士山、御岳山がある位置だということなんですよね。

 

 

 

ブログ更新をメールで受け取る
メールアドレスを記入して登録していただければ、更新をメールで受信できます。


 


The following two tabs change content below.
仏壇屋「稲田法輪堂」。仏具・密教法具のネット販売「法輪堂ドットコム」。プロフィール写真は店主。拝観日記はヨメが書いております。