【京都】真宗興正派 本山興正寺の梅 レポート

【京都】真宗興正派 本山興正寺の梅 レポート

西本願寺の南隣の興正寺。

kyosyoji04.jpg

前を通り過ぎようとした時に
門の外から見えるピンクの梅があまりにも見事なので見せて頂きに行きました。

【真宗興正派 本山興正寺】
阿弥陀如来を本尊とし、親鸞聖人を開祖とする真宗興正派の本山。円頓山。
仏光寺の経豪が1481年(文明13)本願寺の蓮如に帰依し、有力寺院とともに山科に興正寺(仏光寺の旧名)を建立したのが起こり。興正寺の寺号は、日本に仏教をひろめた聖徳太子の事績にちなみ、「正しき法を興しさかえさす」との意味が込められている。明治9年(1876)には、真宗興正派の本山となり、現在も「興隆正法」という願いのものと興正寺の歩みは続けられている。

 

kyosyoji05.jpg

門をくぐると、左に白梅、右にピンクの梅が咲いていました。

kyosyoji1.jpg

kyosyoji02.jpg

kyosyoji10.jpg

御影堂

kyosyoji07.jpg

阿弥陀堂

kyosyoji08.jpg

経蔵

kyosyoji06.jpg

最後までお付き合いありがとうございました。
法輪堂ドットコム(東大阪市 稲田法輪堂)

 

法輪堂ドットコム(東大阪市 稲田法輪堂)
御仏と人との対話を演出
くらしの中に御仏を感じる空間づくりのお手伝い
◆HP(仏像・仏具・念珠・線香)
◆お問い合わせ
◆アクセス
JR片町線(学研都市線)鴻池新田駅より徒歩15分※仏像・仏具のネット通販HPあります。
The following two tabs change content below.
仏壇屋「稲田法輪堂」。仏具・密教法具のネット販売「法輪堂ドットコム」。プロフィール写真は店主。拝観日記はヨメが書いております。