【滋賀】三井寺 拝観日記

【滋賀】三井寺 拝観日記

日本三不動の1つに数えられる
「黄不動(絹本著色不動明王像)」
園城寺(おんじょうじ)へ、出掛けました。

園城寺は、天台寺門宗の総本山で、
一般には「三井寺」として知られています。

三井寺は、「秘仏の寺」ともいわれ
めったに拝観する事のできない秘宝を多く伝えています。

大門(仁王門) 重文

DSC01780.jpg

釈迦堂(食堂) 重文

DSC01742.jpg

本尊 清涼寺式釈迦如来立像
珍しくお釈迦様が、お立ちになっているお姿(立像)です。

三井の晩鐘  重文

音色のよさで有名で、
平等院・神護寺の鐘とともに

日本三銘鐘の一つです。

名称未設定-23.jpg

三井寺の梵鐘が、4つあります。

弁慶鐘(重文)
三井の梵鐘
童子鐘(観音堂)
朝鮮鐘(金堂 秘蔵 重文)

金堂  国宝

DSC01751.jpg
本尊 弥勒菩薩像
絶対秘仏の弥勒仏7体が安置

本尊の弥勒菩薩像は、
天智天皇の御念持仏と伝えられています。

ご本尊はお目にかかれませんが、
金堂には眼入りの素晴らしいお仏像が並んでおられました。

霊鐘堂

金堂の近くには、
天智・天武・持統天皇の産湯に用いた湧き出る霊泉【閼伽井屋】
【弁慶の引き摺り鐘】(重文)のある霊鐘堂があります。

弁慶の引き摺り鐘

「弁慶の引き摺り鐘」は、俵藤太秀郷が
近江三上山の百足退治のお礼に
竜神からもらい、三井寺に寄進した鐘。

その後、延暦寺との争いで武蔵坊弁慶が奪い
比叡山へ引き摺り上げて撞いたところ、
「イノー(去のう=帰ろう)」と響いたので
怒って谷へ投げ捨てたという傷や割れ目がある鐘です。

〔弁慶の引き摺り鐘〕
重量:600貫(約2,250キログラム)
総高:199,1センチメートル
口径:123,2センチメートル

弁慶の汁鍋

霊鐘堂の中には、
【弁慶の汁鍋】が
「弁慶の引き摺り鐘」と並んでいます。

武蔵坊弁慶が所持していた大鍋で
三井寺の大鐘を奪いとったときに
残していったものと伝えられています。

〔弁慶の汁鍋〕
重量:120貫(約450キログラム)
外口径:166,5センチメートル
深   : 93,0センチメートル
口厚  : 11,5センチメートル

一切経蔵  重文

DSC01753.jpg

八角輪蔵は、回転式
高麗版一切経が納められています。

DSC01754.jpg

四脚門 重文

DSC01765.jpg

参道から一段高く上り、この門をくぐると唐院です。

唐院

唐院の名は、智証大師が入唐求法の旅で
持ち帰った経典類を納めたことに由来しています。

長日護摩堂・灌頂堂・三重塔が並び
三井寺では最も重要な浄域です。

奥には、大師堂があるようです。

大師堂

大師堂には、

国宝・智証大師像二躯、
重文・黄不動尊立像がまつられているそうです。

名称未設定-1.jpg

建物は、柵で区切られており
近づくこともできないようになっています。

長日護摩堂 重文

DSC01763.jpg

灌頂堂 重文

DSC01760.jpg

DSC01764.jpg

三重塔 重文

名称未設定-5.jpg

四脚門を出て、しばらく歩いていくと

微妙寺

湖国十一面観音霊場の第一番札所となっています。

DSC01768.jpg

本尊 十一面観音(重文 平安初期)
桧材の一木造で、数少ない十世紀の彩色壇像彫刻として
天台密教彫刻の中でもすこぶる貴重なものとなっています。

厨子が閉まっており、左横にも観音像がまつられていました。

毘沙門堂 重文

DSC01770.jpg

百体観音堂

DSC01774.jpg

西国三十三箇所、坂東三十三箇所、秩父三十四箇所
の本尊を安置されています。

聖観音・十一面観音・如意輪観音でも、珍しい台座がたくさんあり
各札所のご本尊を知っていれば、見つけられた時にとても楽しかっただろうと思います。

格子のガラス越しの間から並んでおられる観音様を確認するだけでも
たくさんおられるので楽しい気分になりました。

観月舞台

DSC01776.jpg

観音堂

西国三十三所観音霊場の第十四番札所

DSC01778.jpg

本尊 如意輪観音坐像(重文・平安時代)
33年に1度しか開帳されない秘仏

武蔵坊弁慶の怪力にちなむ 三井寺弁慶力餅

DSC01738.jpg

三井寺では、秘仏が多くお目にかかる機会が少ないのですが、
2009年 大阪市立美術館での特別展での
宗祖智証大師入唐求法帰朝1150年記念『国宝 三井寺展』で
(金堂の本尊 弥勒菩薩以外)秘仏がすべて公開され、見せて頂きました。

三井寺関連の拝観日記


 

The following two tabs change content below.
仏壇屋「稲田法輪堂」。仏具・密教法具のネット販売「法輪堂ドットコム」。プロフィール写真は店主。拝観日記はヨメが書いております。