お寺・神社・博物館・美術館にて【法輪堂の拝観日記】

四国八十八ヶ所霊場めぐり 第十二番「焼山寺」

第12番 焼山寺(しょうさんじ)

第番札所摩盧山正寿院 焼山寺
宗派高野山真言宗
御本尊虚空蔵菩薩
御真言のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃ まりぼり そわか
開基(伝)空海(弘法大師)
標高800mの山中にある。
弘法大師は火を吹く大蛇を岩窟に封じこめ、虚空蔵菩薩を刻んで一寺を建立したといわれている。古くから修験道の修行地となり、中世には武士や庶民にも信仰された。

本堂

大師堂

大蛇封じ込めの岩

関連記事

【四国八十八ヶ所】 四国にある空海(弘法大師)ゆかりの88か所の仏教寺院の総称で、四国霊場の最も代表的な札所である。四国八十八箇所を巡礼(巡拝)することを“四国遍路”、“遍路”といい、また四国八十八ヶ所霊場会では「四国巡礼」[…]

最新情報をチェックしよう!

稲田法輪堂

法輪堂厳選の祈りにふさわしい仏像・仏具・お線香をご紹介いたします。

CTR IMG