2018年10月

【京都】龍安寺 レポート

大雲山龍安寺 大雲山と号する 臨済宗妙心寺派十刹のひとつ。 徳大寺家の別荘を、 宝徳2年(1450)管領細川勝元が譲り受けて禅寺を開き、 寺領とし、妙心寺の義天玄承を開山として創建。 方丈の前庭は枯山水の石庭として著名で、 臨済宗妙心寺派に属し、 大雲山と号し禅苑の名刹である。 「古都京都の文化財」として世界遺産に登録された。 庫裡 方丈には、開けられていて 全体が見えませんでしたが 龍の襖絵など […]

【京都】仁和寺の五大明王壁画 初公開 レポート

仁和寺 真言宗御室派 総本山平成6年に世界遺産に登録 光孝天皇が、大内山南麓に伽藍建立。宇多天皇が、888年(仁和4)に金堂竣工。 江戸初期、覚深法親王のとき徳川家光の援助を受けて御所の建物を移築、王朝風の寺として再生。 仁王門 仁王門 江戸時代 重文 江戸初期1637~46年(寛永14~正保3)建立 南禅寺の山門知恩院の山門にならんで「京の三大門」のひとつといわれる。 左右に、阿吽の仁王像後面に […]

【大阪】生國魂神社 レポート

  生國魂神社 (いくたまじんじゃ) 神武天皇東征のおり、 難波のさきに生島神・足島神を 祀ったのがはじまりとされる。   天満宮・住吉社   皇大神宮 御祭神 天照皇大御神   稲荷神社・源九郎稲荷神社・鴨野神社 城方向八幡宮・鞴神社・家造祖神社・浄瑠璃神社 近松門左衛門 浄瑠璃神社 御祭神 近松門左衛門を始めとした文楽の先賢を祀る 「曽根崎心中 ー生玉社 […]

【大阪】四天王寺 レポート

聖徳太子が戦勝祈願の 四天王像を祀った寺「四天王寺」。 四天王 四天王 四天王とは、仏界を守護する神で 東方は持国天、南方は増長天、 西方は広目天、北方は多聞天が守る。 『金光明最勝王経』には、 四天王は国家を鎮護し、外敵・天災を除き 民生の平安を守ると説かれている。 金堂本尊は、 聖徳太子の本地仏である救世観音像であり、 四天王像はその須弥壇の四方に安置されている。 中門(仁王門) 番匠器名号 […]

【大阪】天王寺七坂めぐり レポート

大阪天王寺の七坂めぐりをしてきました。 坂をめぐるだけでなく、 仏教寺院がたくさん建ち並ぶ 静かな寺町を歩きます。 大きなお寺の そのお隣も大きなお寺。 というのが続きます。 大阪の深い歴史も刻まれた 寺町にふれることができる 天王寺七坂をどうぞご覧ください。 天王寺七坂 天王寺界隈の上町台地の 西側にある七つの坂を 天王寺七坂といいます。 それぞれに深い歴史を刻んだ坂道。 (1)生玉真言坂 (2 […]

【大阪】総持寺 レポート

平安時代の亀の背に立つ観音様が本尊の 大阪・総持寺に行って来ました。 【総持寺】 補陀落山 高野山真言宗 886年(仁和2)、 藤原氏の中納言山蔭政朝の創建。 「亀の恩返し」で命を救われた山蔭が、 観音信仰の篤い父・高房の遺志を継いで 観音像を造立したという。 本尊の観音像は亀に乗った姿。 信長の戦火で脚を焦がしながらも 焼けのこり、「火除け観音」とも呼ばれる。 本尊を彫る仏師のために千日間、 み […]