2015年7月

豪華すぎる『白鳳展 -花ひらく仏教美術-』 レポート【奈良国立博物館】

「白鳳展」のチケットを頂き、ありがたく行って来ました。 白鳳時代とは、奈良時代より昔の時代! 天智天皇・持統天皇・天武天皇の活躍した時代。 その天武天皇が「家ごとに仏舎を作って礼拝供養せよ。」という詔を下した方です。 この時代から各家庭で仏壇をすることが始まったのですね。 遣唐使よりも昔の時代なのに、もうすでにこんなに立派な寺院や、素晴らしく仕上がった仏教美術で展開されていたということに見せつけら […]

浅草寺の提灯に龍の彫刻、そして大わらじ

娘から浅草寺での興味深い写真もらったのでご紹介します。 金龍山 聖観音宗 総本山 浅草観音 坂東三十三所霊場 第13番札所 東京最古の寺 『浅草寺縁起』によれば、628年(推古天皇36)檜前浜成・竹成の兄弟が今の隅田川で漁をしていると、網の中に1体の聖観音像を得た。それを土師中知(諸説あり)が自宅に祀ったのが始まりという。   雷 門   雷門の高さ4mの大提灯。 外からみると […]