2014年12月

【京都】微笑む弥勒菩薩半跏像の広隆寺 拝観日記

微笑む弥勒菩薩。 称賛する記事を見て、 どうしても会いたくなり広隆寺へ行って来ました。 楼門の横に、あの国宝 弥勒菩薩半跏像(宝冠弥勒)のお顔が。   蜂岡山 広隆寺 聖徳太子建立七大寺のひとつとされ、京都で最古の寺。真言宗の単立寺院。 『日本書紀』によれば、603年 秦河勝が聖徳太子から仏像を賜わり創建したとされる。 太子が622年に没したとき、その供養のために建立。 鎌倉時代に太子を […]

【奈良】 飛鳥寺

日本最古の仏像 飛鳥大佛に会いに奈良 飛鳥寺に行って来ました。   飛鳥寺(安居院) 真言宗豊山派。新西国第9番。聖徳太子第11番霊場 538年、仏教が百済から伝来するや蘇我氏と物部氏の間で崇仏・廃仏の争いが長く続き、蘇我馬子がその戦勝を記念して創建した。 日本最初の本格的仏教寺院である。 法興寺・元興寺ともよばれた。 創建当初からの寸六の釈迦像「飛鳥大仏」。   本 堂 &n […]

【奈良】善財童子がお留守中の安倍文殊院

『日本国宝展』で善財童子像・仏陀波利三蔵像がお留守と知りつつ、騎獅文殊菩薩像に会いたく安倍文殊院へ行って来ました。   日本三文殊第一霊場 安倍文殊院 大化元年(西暦645年)大化の改新時に左大臣となった安倍倉悌麻呂公が創建。 奈良時代の遣唐留学生・安倍仲麻呂や平安時代の大陰陽師・安倍清明公が出生された寺院。 安倍清明公が天文観測をして吉凶を占う修業をしたと伝わる天文台なども 「日本三大 […]