2012年10月

【京都】実相院 拝観日記

元天台宗の寺門派の「実相院」の単立寺院に行ってきました。 「岩倉御所」「実相院門跡」とも呼ばれています。 ご本尊は鎌倉時代に作られたと伝えられる木造立像の不動明王です。 門をくぐると、数種類の蓮がありました。 狩野派の画家たちの描いた襖絵等がたくさんあり 岸駒の描いた石灯篭「寒山拾得の図」が中庭にあります。廊下から、お部屋向こうにお庭が美しくみえる場所がありました。 ここは滝の間で、黒光りする床に […]