2012年5月

オーストリアと日本の武器武具展

特別展「オーストリアと日本の武器武具展」をみに 大阪歴史博物館へ行ってきました。 オーストリアのエッゲンベルグ城の一室を飾っていた絵画が 豊臣時代の大坂城と城下町を描いた屏風であることが明らかとなりました。 この発見を機に、平成21年には大阪市と シュタイヤーマルク州立博物館ヨアネウムとの間で、 大阪城とエッゲンベルグ城の友好城郭提携が締結されました。 本展は提携3周年を記念する特別展です。 神聖 […]