2011年9月

『借りぐらしのアリエッティ×種田陽平』展 レポート【兵庫県立美術館】

現実(リアル)と虚構(ファンタジー)を融合(フュージョン)させる。 映画美術の神様、種田陽平が手掛ける スタジオジプリと小人たちの世界。  スタジオジブリのアニメ映画 『借りぐらしのアリエッティ』では、 ある大きなお屋敷の床下に、小人の3人家族が 必要な分だけ 床上から借りてきて 密かに暮らしていました。 そのアリエッティの世界を、巨大なセットにより体験できます。 まず入り口前で、巨大な椅子を見上 […]