2010年10月

三千院 拝観日記

京都大原 三千院に行ってきました。 三千院御殿門 【客殿】には、 蒔絵を施されたお道具の数々が色々展示されていました。 「何故、蒔絵を施されたものが多くあるのか。」と 不思議に思いつつ見せて頂いてきました。 帰ってから、パンフレットを読んでみると 「豊臣秀吉が禁裏修復の余材をもって修復されました。」 (禁裏 ・・・ 天皇の住居。皇居。禁中。御所。) 蒔絵といえば、豊臣秀吉の正室である北政所が 秀吉 […]

特別展 仏像修理100年

奈良国立博物館での 特別展「仏像修理100年」 (2010年7月21日~9月26日) に行ってきました。 国や県などの指定文化財となった仏像は、 従来からの信仰の力とともに、 貴重な文化遺産を守るという考えのもとで 修理されています。 いわゆる文化財の保存修理です。 その始まりは、古社寺保存法が制定された翌年 明治31年(1808年)に遡ります。 その歴史は修理文化といってもよい程に内容が豊富です […]