2010年6月

国立国際美術館 「ルノワール~伝統と革新」 観覧日記

国立国際美術館の 「ルノワール~伝統と革新」に 行って来ました。 開場時間に着いたのですが、 もうすでに長蛇の列ができていました。 「ルノワール~伝統と革新」 2010年4月17日(土)~6月27日(日) 大阪市 国立国際美術館 フランス印象派の巨匠 ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841~1919)   イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ) この 【イレーヌ・カーン […]

兵庫県立美術館 「美しき挑発 レンピッカ展-本能に生きた伝説の画家-」

【美しき挑発 レンピッカ展-本能に生きた伝説の画家-】 を観に兵庫県立美術館に行って来ました。 ギャラリー棟での展示ですので、 立て看板の矢印に従って進んでいくと チケット売り場があり 横のエレベーターに乗ってあがります。 1920~30年代にかけてヨーロッパを席巻した アール・デコを代表する女性画家 タマラ・ド・レンピッカ(1898年~1980年)。 一度にまとまった点数を見ることは極めて困難な […]

【奈良】氷室神社

奈良国立博物館の前に、氷室神社があります。 「貯水を起こし、冷の応用を教えられた。」 由緒からきているのか 鳥居をくぐった左側には、奉納者の名前がありますが、 水や氷、冷凍などの関係の会社名が多くみられます。 鏡池には、 睡蓮の蕾が膨らんでいました。 四脚門です。 写真では、分かりにくいと思いますが 手前は、舞楽を上演する「拝殿・舞殿」となっています。 奥に朱色に見えますのが、 御本殿です。 三間 […]

大遣唐使展 でのこと

奈良国立博物館の「平城遷都1300年記念 大遣唐使展」は、 博物館の東新館と本館で展示をされています。 建物を移動する時に、地下回廊がありますが 今回は地下回廊でも、フィルム上映や 大遣唐使展に関連の展示がありました。 そこで、楽しい展示があったのでご紹介します。 レゴで出来ています。 顔を覗かせて写真が撮れます。 平城遷都1300年記念事業(平城遷都1300年祭)の 公式マスコットキャラクター「 […]

平城遷都1300年記念『大遣唐使展』【奈良国立博物館】

奈良国立博物館の 「平城遷都1300年記念 大遣唐使展」に 奈良へと出掛けました。 ペンシルバニア大学博物館「観音菩薩立像」と「国宝 聖観音菩薩立像」 まず、ペンシルバニア大学博物館の「観音菩薩立像」と その横に「国宝 聖観音菩薩立像」が並んでおられます。 左右を見比べて鑑賞できます。 目が釘付けになったのが、 衣の下の足が透けて見えているように 薄く柔らかい衣を表現されています。 装飾の玉飾りの […]