2010年1月

『THE ハプスブルグ展』レポート【京都国立博物館】

あのオーストリア皇妃エリザベートがやってくる。 楽しみに待っていた「THE ハプスブルグ展」。 THE ハプスブルグ展 2010年1月6日(水)~3月14日(日) 京都国立博物館 日本とオーストリア・ハンガリー二重帝国の国交樹立から140年。 これを記念し、ウィーン美術史美術館(オーストリア)とブダペスト国立西洋美術館(ハンガリー)の 所蔵品から、ハプスブルク家ゆかりの絵画と工芸の至宝、約120件 […]

桂離宮 

  • 2010.01.29

桂離宮は、江戸時代初期、八条宮智仁・智忠親王父子が 別荘として造営されました。 誇らしげな美よりも慎ましやかなものに価値を置く美意識は、 「日本美の極致」と讃えられてきました。 「政治の実権は武家の手にあっても、  文化を守り伝えるのは我ら公家だ。」 そんな智仁親王の言葉が、心に残りました。 ———————R […]

【兵庫】門戸厄神 初詣2010年

厄年より毎年初詣で 参拝するようになった“門戸厄神 東光寺”。 正式名が、 松泰山東光寺です。 弘法大師による、白檀木の 愛染明王と不動明王が一体となった明王像 三体のうちの一体 厄神明王像がまつられています。 表門 表門の左右にあるのは、 彩色された 「制吒迦童子」「矜羯羅童子」。 不動堂 「不動堂」では、不動明王がまつられています。 護摩の焚き上げがされます。 不動明王像は、堂内が暗いので日の […]

【兵庫】清荒神 初詣2010年

毎年恒例の兵庫の初詣は、清荒神です。 こちらは、真言宗十八本山の内のお寺です。 ご本尊大日如来様の守護神として、三宝荒神様が祀られています。 山門をくぐると、2方向に進めます。 真っ直ぐ前には、本堂が 左に進みますと、鳥居があります。 鳥居を通り、前方には 拝殿(天堂)があります。 拝殿(天堂) 三宝荒神王、大聖歓喜天(聖天)、十一面観世音菩薩他がまつられています。 天堂の横を通り、後方には 今年 […]

【京都】六波羅蜜寺 初詣2010年

数年前に、六波羅蜜寺の「地蔵菩薩坐像(重要文化財)」を拝見したくて 参拝させて貰って以来、恒例の京都の初詣の一つになりました。 弁財天の初稲穂を頂き本堂へと進みます。 本堂には、十一面観音像(国宝)が厨子の中にまつられています。 御開帳の期間に参拝の機会がなく、 お目にかかったことは残念ながらありません。 向かって右側には、夜叉。 向かって左側で、お札などがあります。 おみくじは、ひくことはしない […]

【京都】伏見稲荷大社 初詣2010年

初詣は、地元の次には 恒例の京都 伏見稲荷大社 お稲荷さんに行きます。 毎年と同じぐらいの時間に着きましたが、 少し多めの人出のように思います。 左右の露店が並んでいてとても賑やかです。 稲荷大神様のお使い(眷族) 稲荷大神様のお使い(眷族)は、 きつねとされています。 達成のかぎ 楼門の前の向かって左側のきつねは、 カギをくわえています。 「達成のかぎ」だそうです。 東丸神社 楼門をくぐり、向か […]

2010年 新年

新年あけましておめでとうございます。 皆様、本年も何卒よろしくお願いいたします。 元旦は、氏神神社で初詣に行きました。 今年も、桜の花が静かに咲いていました。