2008年2月

鬼の足あと

節分前の事ですが お店で、節分の豆と一緒に鬼のイメージで作られたお菓子が並んでいました。 飴らしきものをよく見てみると、足型の飴でした。 名前が「鬼のあしあと」。 可愛い足跡です。

【長野】戸隠の神話

地元の学校で行くスキー合宿は、戸隠に行くそうです。 頂いた手紙に、大変興味深い戸隠のお話が2つありました。 平安時代、行者が独鈷を投げ落ちたところに、 九つの頭をもつ一尾の竜が居て 「ここに寺を建てよ。」と告げて岩窟に隠れました。 その穴を岩戸でふさいだので 「戸隠」建立されたお寺を顕光寺といい、 戸隠神社はもともとは寺院だったそうです。 もう1つのお話が、 天照大神が天岩戸へ隠れ世界が闇に包まし […]

柊と厄除け饅頭

  • 2008.02.03

今日は、2月3日。節分です。 「豆」と「イワシ」と「恵方巻き」と「柊」を用意しました。 ついでに「厄除け饅頭」も。 季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていて、 鬼の嫌いな「臭いイワシの頭」と「痛い柊のトゲ」で追い払うようです。 ついさっき、袋の入れ替えをしている時に柊のトゲが手に刺さり 飛び上がってしまいました。不意に触ると案外痛いものでした。