2007年2月

【京都】東寺 小子房

・堂本印象筆障壁画 ・「鷲の間」「牡丹の間」「瓜の間」「枇杷の間」「雛鶏の間」「勅使の間」 ・七代目小川治兵衛作庭園 毎年正月(8日から14日)に勤修される 後七日御修法(ごしちにちみしほ)にかかせぬ東寺小子房に 光彩をそえるものはその襖絵で、 近代美術界の彗星・堂本印象画伯の筆による 四十三歳の時の作品です。 「鷲の間」「牡丹の間」「瓜の間」「枇杷の間」「雛鶏の間」と水墨の華を咲かせ、 最奥の「 […]

【大阪】ゆったりが、四天王寺「大日如来・十一面観音菩薩が帰山」

荒陵山敬田院 四天王寺 聖徳太子が創建した日本最初の官寺 聖徳太子が戦勝祈願の四天王像を祀った寺 587年(用明天皇2)、仏教の受容と皇位継承をめぐり蘇我氏と物部氏が対立、太子は蘇我馬子とともに物部守屋らと戦った。そのとき太子は、白膠木の木で四天王像を造り、仏の加護を祈願した。 戦いに勝利した太子は、593年(推古天皇1)、難波の荒陵に御大規模な伽藍を造営。四天王寺のはじまり。 平安時代、最澄の来 […]