2007年1月

最後まで諦めない

今年は連休になるという事で 「清荒神」の交通規制が解除されるのがこの日のみでした。 用事があり出発が遅くなったと言っても 平地から登るのに二時間以上かかったでしょうか。 急ぎはしませんが、 夕暮れになり始め閉門までに間に合うかと 少し不安になったところ到着しました。 清荒神名物「明石焼」です。 玉子が入り、とても美味しい出汁が入っているのでツルンとお腹に入ります。 お参りは一通り出来ましたが、 楽 […]

【京都国立博物館】「神像」展 レポート

京都方向へ出かける用事もあった為 やはりあの神像の写真が気にかかり、 再び京都国立博物館へ行きました。 神像 文殊菩薩騎士像 最初に入った展示室に「文殊菩薩騎士像」が目に飛び込んできました。 木製彩色 十三世紀 金戒光明寺蔵 ぐるりと三方向開放されておりましたので、あの角度この角度からと拝見させて頂きました。 地蔵菩薩立像 「地蔵菩薩立像」 九世紀 秋篠宮寺蔵 は 鼻立ちを顔の下方に集めた異相にあ […]

【京都】年の初めに(三十三間堂)

六波羅蜜寺の次は、三十三間堂を目指し歩きました。 途中、京都国立博物館に通りかかると「神像」の看板が目に留まりましたが まずは三十三間堂へと急ぎました。 何度お目にかかっているものの、説明書きとお仏像を何度も何度も拝見していて 気がつけば閉館時間となってしまいました。

【京都】年の初めに(伏見稲荷大社・六波羅蜜寺)

毎年恒例の京都・伏見稲荷大社 伏見稲荷大社 おもかる石 有名な「おもかる石」に初めて家族が挑戦しました。 感じる重さが 自分が予想していたよりも軽ければ 願い事が叶い 重ければ叶わないとする 試す石だそうです。 さて、願い事は叶うでしょうか。 山頂近くの白長大神に向かいます。 途中休憩場所である仏さまの有難いお話を知りました。 (毎年お目にかかっていてその場限りのものになっていたのですね。) 烏枢 […]

謹賀新年

今年もどうぞ宜しくお願い致します。 元旦は氏神様におまいりに行きます。 毎年恒例、京都・伏見稲荷大社 初詣で おまいりが一通り終わった後に今年の干支の置物を選びます。