その他

2/7ページ

神戸の摩耶山

春の夜の神戸に行ってきました。 神戸ポートタワーです。 現在、改修工事中で タワーの外側は、下半分が工事の幕で覆われています。 夕方となってきましたので、 タワーのライトが点いているのがわかります。 展望台に、上りました。 360度 神戸を眺められる展望室から 「摩耶山」が、見えました。 摩耶山の名は、 空海が天上寺に釈迦の生母・摩耶夫人像を 安置したことに由来しているのだそうです。 日本三大夜景 […]

桜 満開

数日続いていた雨の合間に 今日 桜が一気に咲いたようです。 昼間に外に出掛けると、 桜や菜の花があまりに綺麗に咲いていたので カメラを取りに戻りました。 桜は、満開のようで 蕾もピンクに色づいてとても綺麗です。 ほんの一時、お花見を楽しみました。 プランターでは、チューリップの蕾が 少しずつふくらんできています。 今年の春は、パンジーやビオラは 結局植えませんでした。 しかし・・・ コンクリートの […]

桂離宮 

  • 2010.01.29

桂離宮は、江戸時代初期、八条宮智仁・智忠親王父子が 別荘として造営されました。 誇らしげな美よりも慎ましやかなものに価値を置く美意識は、 「日本美の極致」と讃えられてきました。 「政治の実権は武家の手にあっても、  文化を守り伝えるのは我ら公家だ。」 そんな智仁親王の言葉が、心に残りました。 ———————R […]

2010年 新年

新年あけましておめでとうございます。 皆様、本年も何卒よろしくお願いいたします。 元旦は、氏神神社で初詣に行きました。 今年も、桜の花が静かに咲いていました。

許しの連鎖

  • 2009.12.22

「○○の連鎖」という言葉を、今までも耳にしたことがあり 今まではマイナスのイメージの言葉でした。 しかし、やさしい言葉として使われていたのが とても新鮮に心に響き、広がりを感じたのでご紹介したいと思います。 ・・・ 許しの連鎖 ・・・ 自宅で最期を迎える人が4割という地区の診療所に ただ一人の医師として赴任している医師・中村伸一さんがおっしゃた言葉です。 「どうして人間って他人の失敗に対してやさし […]

【京都】南禅寺水路閣

南禅寺の境内を歩いていくと、水路閣 疎水がありました。 疏水は、琵琶湖から京都市内に向けて引かれた水路で 滋賀県大津市で取水されます。 2基の橋台と13基の橋脚に支えられた水路閣は、 全長93m、ローマの水道橋を手本として、赤レンガで造られました。 横の階段を上に上っていくと、 綺麗な水が勢いよく流れており、水路の横に鳥がいました。 境内でありながら、全く別世界が広がっていました。

伏見人形

『若冲ワンダーランド』でも観せて頂きましたが、 伊藤若冲は7体の布袋さんの伏見人形を描くことが多かったそうです。 偶然、伏見人形を見つけましたので写真でご紹介します。 伏見人形は、伏見稲荷付近で 稲荷山の埴土を用いて作られる彩色された人形です。  

だんじり 09

7社巡行するので、 今年は各だんじりを撮ってみようと チャレンジしてみました。 残念。今年 写真を撮れたのは、5社でした。 途中、雨が降ってきたりした巡行の日でした。 休憩中にも太鼓や笛の音が鳴り響きます。 上手な太鼓の時もあり、 細かく刻まれるリズムが心地良く響きわたっていました。   関連記事:⇒秋まつり 夜のだんじり

京都で、初めて発見 通称「百万遍」

  • 2009.10.31

京都の百万遍の道筋で、 とても大きなお地蔵さまの石仏を初めてみつけました。 赤い前掛けを掛けて座っておられる形で、 だいたい大人が立っているより大きかったと思います。 「百万遍」の名は、 交差点の北東に位置する知恩寺の 通称「百万遍」に由来するのだそうです。 元弘元年(1331年)に疫病が大流行したときに、 知恩寺の八世善阿空円上人が百万遍念仏を唱えたところ疫病が収まり、 後醍醐天皇から百万遍とい […]

欠点も

  • 2009.10.23

「さまざまなジャンルの第一線で活躍する著名人が、 ふるさとの母校を訪ね、後輩たちにリハーサルなしで通常2日間の授業を行う。」 というテレビ番組を観ました。 小学6年生にラブレターを書くという授業の回で とても参考になる言葉があったのでご紹介させて頂こうと思います。 著名人の先輩は、1人1人のラブレターに対して 励まし感想の手紙を手渡ししていました。 その後、著名人の先輩自身のラブレターを全員の前で […]

1 2 7