ニュース

和合を進め、お互いの「ことば」を唱える試み

  • 2014.03.15

東寺で行われた人類平安などを願う法要は、 石清水八幡宮の神職が般若心経を、僧侶が神道の大祓詞を唱えられるという合同法要であったそうです。 一緒に祈りを捧げるという場から、さらに和合を進めお互いの「ことば」を唱える試み。 石清水八幡宮での4月3日の祝祭でも東寺の僧侶が出向き共に祈りを捧げられる予定。 ↓ 記事に動画もあります 神職が般若心経、僧侶が大祓詞 東寺で合同法要(朝日新聞・2014年3月15 […]

卑弥呼の鏡は、魔鏡

  • 2014.01.30

邪馬台国の女王・卑弥呼の鏡ともいわれる「三角縁神獣鏡」。 鏡面に光を当てると、反射した光に鏡の背面の文様が現れる魔鏡であることが分かりました。 魔鏡は、鏡面にないはずの模様が光によって映し出さる高度な技術によって生み出されます。 神獣鏡の背面には、霊仙や霊獣、唐草文が浮き彫りにされています。古代の銅鏡の使われ方の解明する貴重な発見となりました。 「卑弥呼の鏡」は魔鏡、背面の文様を投影(読売新聞)

両国回向院にて善光寺出開帳

東日本大震災復幸支縁 善光寺出開帳 両国回向院  平成25年4月27日(土)~5月19日(日)   「善光寺出開帳両国回向院」は、東日本大震災で亡くなられた多くの方々のご供養と 被災地の復興支援を目的とし、善光寺御本尊のご分身である出開帳仏、そして 陸前高田の被災した松で造立された地蔵菩薩像などを奉じて厳修いたします。 (善光寺 公式サイトより)     「出開帳か。で、出開帳って何だろう?」と思 […]