お寺・神社・博物館・美術館にて【法輪堂の拝観日記】

【東京都】雪の中の徳川家康

10年に一度、25年ぶりの大雪などと言われた雪の日。

Twitterで「あなたカメさんでしたよね。」というツイート。

雪に埋もれて顔だけが出ているカメの石像の画像が。

「そんなに雪が積もっているんだ」
と驚いていた次の日に
急遽、東京・両国に行くことになりました。

雪の積もる道を歩いていると、
ナントそこに“カメの石像”が!

見ると、“徳川家康像”でした。

なぜ、カメの上に徳川家康が?

調べてみると、
“カメの形をした動物を「贔屓」と言う川の神の名で
亀の形をとってこの世に現れる”と言われているそうです。

石碑にかたどられ、不動の象徴とされることが多いそうです。

関連記事

とげぬき地蔵(高岩寺)2022年 とげぬき地蔵の通称で知られる。 東京都豊島区巣鴨にある “とげぬき地蔵(高岩寺)” 曹洞宗萬頂山高岩寺本尊 「とげぬき地蔵」として霊験あらたかな延命[…]

最新情報をチェックしよう!

稲田法輪堂

法輪堂厳選の祈りにふさわしい仏像・仏具・お線香をご紹介いたします。

CTR IMG