お寺・神社・博物館・美術館にて【法輪堂の拝観日記】

『円空』レポート【あべのハルカス美術館】

あべのハルカス美術館開館10周年記念
円空
―旅して、彫って、祈って―

2024年2月2日(金)~ 4月7日(日)
あべのハルカス美術館

約160体の円空仏

修行の旅に生涯を捧げ、人々のために祈りを込めて仏を彫った円空。生涯に12万体の神仏を彫る誓願を立てたといわれ、飛神の剣のようにノミを振るい、神仏を彫り続けました。 謎の多い一生ですが、その生きた証として、優しく微笑む観音像、迫力に満ちた護法神像など、今も5千体を超える神仏の像が伝わり、人々に愛されています。 本展では初期から晩年までの代表作により、創造の足跡をたどります。

【音声ガイド】諏訪部順一さん(声優・ナレーター)
主なアニメ出演作は「呪術廻戦」両面宿儺役など

【展示構成】

第一章 旅の始まり
第二章 修行の旅
第三章 神の声を聴きながら
第四章 祈りの森
第五章 旅の終わり

展示が始まります。

【金剛力士(仁王)立像(吽形)】
1685年(貞享2)頃 
岐阜県・千光寺

こちら展示室ではこちらの像のみ撮影可能でした。
(途中に“撮影可能エリア”もあります。)

第一章 旅の始まり

壬申年(寛永9年(1632))に美濃国で生まれた円空の若かりし頃の作品や文献資料

円空像 大森旭亭筆
1805年(文化2)
岐阜県・千光寺
近世畸人伝 伴蒿蹊著
1805年(文化2)
岐阜県・千光寺
大日如来坐像
1665年(寛文5)頃
岐阜県・千光寺

“金剛力士立像”の向こう側の壁が
修験の山を思わせる大木の写真となっていて、

“円空像”を“金剛力士立像”と一緒に見ることができました。

“近世畸人伝”では、
大木にはしごでのぼって像を彫っている円空と
はしごを支えている人などが描かれていました。

若いころの円空さんの“大日如来像”は、
表面のラインも滑らかでした。

第二章 修行の旅

円空仏の作風の変化

法相中宗血脈
1671年(寛文11) 40歳
岐阜・弥勒寺
大般若経599帖のうち(巻第1、21、281、571)
1674年(延宝2)
三重・片田自治会
大般若経599帖のうち(巻第1、21、281、571)
1674年(延宝2)
三重・片田自治会
役行者倚像
1675年(延宝3) 44歳
奈良県・松尾寺
護法神像(荒神像)
1673年(寛文13) 
奈良・栃尾観音堂
千面菩薩像・千面菩薩厨子
1676年(延宝4)頃
補修仏像
1676年(延宝4)頃補修
愛知・荒子観音寺

“大般若経”では、
円空さんの絵を見ることができました。

巻がすすんでいくうちに、
描かれるラインが少なくなっていくなど
変化しています。
絵から感じさせられるものが伝わってきました。

“観音菩薩坐像”などの
裳懸座が高さがあるもので
小さい仏像ですが
とても高い場所にいらっしゃる感じがしました。

“千面菩薩像・千面菩薩厨子”のエピソードからも
円空さんの像を彫る思いが伝わるものでした。

第三章 神の声を聴きながら

白山神の託宣(「円空の彫る像は仏そのものである」)を受け造仏活動をおこなった50歳前後の円空仏。

仏性常住金剛宝戒相承血脈
1679年(延宝7) 48歳
岐阜・弥勒寺
善女龍王立像
1679年(延宝7)頃
滋賀・園城寺(三井寺)
蔵王権現立像
1680年(延宝8)頃
埼玉・観音院
不動明王及び二童子立像
1682年(天和2)
栃木・清瀧寺

パネルで円空さんの和歌の紹介があり、
像を彫って届ける思いが伝わってきました。

第四章 祈りの森

円空が住職の舜乗(しゅんじょう)と意気投合し、しばし滞在した飛騨の千光寺に伝わる円空仏の数々。

撮影可能エリア
【両面宿儺坐像】
1685年(貞享2) 54歳頃 
岐阜県・千光寺

千光寺を開いたとされる異形の人物。
『日本書紀』では大和朝廷に服さず逆賊とされているが、飛騨や美濃では土地を開拓し豊かさをもたらした英雄として伝えられている。

第五章 旅の終わり

旅し、神仏を彫り、祈ることを生涯続けた円空の最後の約10年間。飛騨や美濃地方に残る多様な円空仏。

柿本人麻呂坐像
1685年(貞享2)頃 54歳頃
岐阜・東山神明神社
善財童子立像・護法神立像(矜羯羅童子立像・制託伽童子立像)
1684年(貞享元)頃
岐阜・神明神社

“柿本人麻呂坐像”は、
動いている動き出すかのように見えました。

“善財童子立像・護法神立像”は、
引っ付けるとぴったり重なるのだとか。

眼にした円空仏は、写真などで見えていた力づよい彫りのほほえみの印象よりもまったく違ったものが伝わりました。木目が生きて見えて、裳懸座や炎の表現もなにかを現そうとしているのだと伝わってきて、木割りや彫りや和歌からも伝わってくるものがあり、山岳信仰を感じ感性に響いてくる連続でした。
円空作 金剛力士(仁王)立像(吽形)
【金剛力士(仁王)立像(吽形)】
1685年(貞享2) 岐阜県・千光寺

地面に立ったままの木から彫り出されたと伝わる像

最新情報をチェックしよう!

稲田法輪堂

法輪堂厳選の祈りにふさわしい仏像・仏具・お線香をご紹介いたします。

CTR IMG