注目キーワード
  1. 掲示板
  2. 毛氈
  3. 錫杖
  4. 観音
  5. 曲録

京都仏師工房訪問記(3)

【素晴らしい作品の根源】
これは、何だと思われますか?

DSC00013-s.jpg

【素晴らしい作品の根源】

【砥石】です。

砥石は、刃物を砥ぎ、切りやすく又削りやすくするものです。

仏師先生が主によく使われているものを見させていただきました。

切削工具も大事ですが、それと同じかそれ以上に

こだわっておられるものです。

【天然のもの】です。

DSC00016-s.jpg

特に気に入っておられるものは

京都の鳴滝産の砥石だそうです。

良い物を見つければすぐに欲しいと思われるとの事。

いくら良い刃物でも、砥(とぎ)がだめなら使い物になりません。

ゆえに

一番こだわるものであるという事が

私は、よくわかりました。

特にお持ちのような天然の砥石は

微生物が何百万以上もの時を経て

生成されたいわゆる化石のようなもので

手にとって近くで見せてもらうと地層のような模様が

見て取れました。

黒っぽいもの、赤っぽいもの、少し青っぽいもの

様々です。

DSC00015-s.jpg

深いです...。

素晴らしい仏像は、太古の昔より気の遠くなるような時を経て

自然の力で作られたこの砥石の力をうけ

生まれるなんて

考えるだけで

私にとっては、感動で胸いっぱいになっていました。

DSC00018-s.jpg

いろいろと思いをめぐらせていると

おもむろに仏師先生が砥ぎの実演をして下さいました。

水をつけ、砥石の小さい塊を下の平らな砥石に回すように

擦り付けられています。

DSC00020-s.jpg

愛用の小刀を出されて

当たり前ですが、手馴れた動作で

「シュッ、シュッ」 と小気味の良い音を立てながら

砥がれていきます。

このまま、時間が止まればと言うような至福の時でした。

※ 見学させて頂いた工房名・所在地・お名前などについて
一切お答えは出来ません。

 - 画像・文章は転載不可です -