カートを見る

密教法具

請来型五鈷杵

密教法具職人が作る
精緻にして美しく厳かな力に満ちた法具

密教の加持を勤める僧の所作を彩る密教法具の数々。
穢れを滅し、尊い御仏と対峙する
澄んだ清らかな魂を生み出す法具は、
それ相応の力を発揮できうることが必要です。

何百年と受け継がれてきた伝統の技と哲学により
京都で製作した行者の即身成仏の手助けとなる様な
密教法具をご紹介しています。




密教法具コンテンツ

請来型 金剛鈴(大大)鍬彫消し鍍金仕上
請来型 金剛鈴(大大)鍬彫消し鍍金仕上
京の法具職人が作る最高級の請来型 鍬彫りの金剛鈴です。「 請来型法具 」とは、弘法大師が唐より請来した品と見られており、この形式を模したと言われている法具です。
鳴金五鈷杵
鳴金五鈷杵
秘伝の金属調合でつくられた佐波理の五鈷杵。
別上本焼錫杖
別上本焼錫杖
別上本焼きの錫杖は、伝統ある製法によりつくりあげられた錫杖です。環は「平打ち」と言いまして、すきまがございません。環の継目は丁寧に製作しており、外れる心配もほとんどありません。最高級の仕上げです。
白檀 独鈷杵 不動明王入り
檀 独鈷杵 不動明王入り
白壇でも硬質な部分を使用しているため白壇の芳香はかなり薄めでございますが、手に持った感じは、しっかりと手ごたえのある感触です。

稲田法輪堂の特選密教法具

金剛線/壇線・大壇・護摩壇

全商品一覧へ

聖域としての空間をつくる。

密教関連仏具

全商品一覧へ

密教関連商品

上等品 金剛鈴

全商品一覧へ

深みのある音色の金剛鈴。

  • 五鈷杵とは
  • 職人レポート
  • 佐波理について
  • 京都法具職人が作る最高峰の密教法具




▲ このページの先頭へ

このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。