カートを見る

メールマガジン登録・解除 > メルマガバックナンバー 一覧 > 【法輪堂通信】 真の蒔絵とは  NO.19

※ キャンペーンや期間限定の商品販売などは、終了しております。




○ 白檀仏身 座釈迦 六角台座 金泥付 三寸 ○ 
  http://www.e-horindo.com/butuzou/archives/cate04/post-1.html


┏仏像・仏具・密教法具・お香・お線香の専門店【法輪堂ほうりんどう】
http://www.e-horindo.com/
┃────────────────────────────────
┃■美しいかたちのご紹介(法輪堂通信)

┃2009年 8月1日  NO.19:真の蒔絵とは
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 こんにちは、法輪堂の店主 稲田です。
 http://www.e-horindo.com


 今年もお盆が近づいてきました。

 ここ関西では、まだ梅雨明けもしてなく
 毎年のお盆前の雰囲気とは違った感じになっています。

 なんだか不思議な感じです。
 言葉で言い表しにくいですが...。

 皆様のお住まいの地域はどんな感じでしょうか。


 さて、お盆ですが

 7月盆の地域もございますので
 お盆の行事が終わったという所もあるかと思います。

 その話に関連して、

 先日ある全国をまわっているメーカーの営業さんから
 7月盆を変更して8月盆にしていく地域も増えている
 と聞きました。

 お盆の様な儀礼的な行事は、長年行ってきた日にちを
 変えられると難しい問題が出てこないかななど余計な
 事を考えつつも

 お盆のルーツを考えてみました。
 
 

 つづきは、後ほどあとがきにて
 
 では、今回もよろしくお願いします。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       
 このメールマガジンは、【法輪堂.com】が
 商品紹介、お得情報、皆様のお声などをお送りいたします。
 少しでも、心安らぐ日々のお手伝いが出来ればと思います。

─────────────────────────────────
「MS明朝」「MSゴシック」などの『等幅フォント』を使っていただく
 と、行がずれたりせず快適にお読みいただけます。
─────────────────────────────────


∞∞ □■ 目 次 ■□ ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   □1.真の蒔絵とは

   □2.お仏壇の原点ともいえる厨子

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ________________________________


    ○  木製 彩色 鳳凰華鬘  ○

 ■ 目の覚めるような極彩色が美しい
 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cat443/post-104.html
 ________________________________


    ○ 真鍮 透かし華瓔珞(天然石水晶仕立)消メッキ ○

 ■ 水晶の光が仏の智慧を表すかの様な最高級の瓔珞
 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cat443/post-228.html
 ________________________________
   
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
    
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
  
 □1.  ■ 真の蒔絵とは

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


 真の蒔絵というものをご存知でしょうか。

 「蒔絵」とは
 蒔絵は、漆工芸加飾法の代表的なもので、
 漆で模様を描いて、漆の乾かないうちに金粉・銀粉・錫粉や
 色粉を蒔き付けて文様を表したものです。
 自然の漆を接着剤、塗料、絵具として用い、金粉や銀粉を
 数百種類も使って繊細な表現をする蒔絵は
 有機質と無機質という相反する性質のものが融合する日本独自な技法です。
 粉の種類からは、消粉蒔絵・平極蒔絵・本蒔絵(丸粉蒔絵)に分類され、
 工程の上からは、平蒔絵・研出蒔絵・高蒔絵に分類されます。

 先日、京都の蒔絵の工房で、色々なお仕事を見せて頂いたり、
 貴重なお話を聞かせて頂いて来ました。

 私自身、仏具を取り扱っている者として"蒔絵"というものはどういうも
 のか理解しているつもりでした。
 
 確認する意味で、様々な文献を調べて行くうちに知らないことが多いこと
 に気が付きました、それとともにその奥深さや本物の良さを再発見するこ
 とが出来ました。

 蒔絵は、その表現として蒔絵の様なものとしてなら
 化学塗料の吹き付けやシルクスクリーンによる転写によって
 蒔絵と呼んでいる商品は、仏具のみならず日用品や衝立などの調度品
 で多く見られます。

 これらは、蒔絵の表現を真似た工業製品や日用品のデザインということで
 あり、漆工芸文化とともに発達してきた伝統工芸品としての"蒔絵"とは
 まったく関係のないものとして扱われるべきものです。


 今回、京都の蒔絵師にお会いできることは仏壇仏具の製作で使用されてい
 る技法(特に漆工芸の技法)のルーツも知ることができるチャンスであり
 大変楽しみでした...。

 メルマガで、シリーズ「見極める」を始めたいと思った理由は、
 「蒔絵」「荘厳」というものので全てが説明尽くされるように思います。
 
 「京都蒔絵師工房訪問記」のページが仕上がりました。
 是非一度ご覧ください。


 この続きはこちらから。
 「京都蒔絵師工房訪問記」のページ
 http://www.e-horindo.com/archives/post-33.html


 ※ 職人訪問のレポートは、メールマガジン読者の方のみHP公開より
   いち早く見ていただいております。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ________________________________


 ◆◆ 御仏とのご縁をいただける象 ◆◆


  ○ 木製象香炉 ○

 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cate10/post-122.html


【木製の象炉】

木製ならではの温かさのある象香炉でございます。

【美しい彩色】

美しい色選びと、高い彩色技術による加飾が施されています。

 ________________________________

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
  
 □2.  ■ お仏壇の原点ともいえる厨子

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


 法隆寺の玉虫厨子をはじめて見た時にその美しさにしばし時を
 忘れて見入ったことを思い出します。

 その時感じたことは、古来の人が仏の教えの素晴らしさをかたちに
 表現することで人々に多く広めようとしたことが強く感じられました。
 
 また、奈良博物館で拝見したのですが遊行僧が背中に背負って民衆に
 説法、教化していく道具として中に仏像や経典を入れ持ち歩いていた
 入れ物が厨子の様なものがあり、そこでも仏教を広めようとする熱い
 思いが感じられ感動いたしました。
 
 そして、人々のくらしが安定してきて各家々に仏様をおまつりする厨
 子が発展したものが現在のお仏壇と言えます。 

 しかし、厨子は、信仰する宗派のお仏壇とは別に自護仏をおまつりし
 たりお位牌をおまつりしたりと多種多様な使用法があります。勿論、
 お仏壇のかわりとしての使用法も大丈夫です。


 法輪堂では、京都の工芸職人が渾身の技術と真心をもって製作する
  
 隅切春日厨子
 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cate13/post-163.html


 から


 お仏像を安置するのに最適な小型の

 丸厨子(純黒・純朱)
 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cate13/post-46.html


 まで様々な高品質の厨子を取り扱っております。

 是非、当店の厨子とご縁がありましたらご用命くださいませ。


 厨子のインデックス
 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cate13/
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ________________________________
 
   ○ 十一面千手観音菩薩 (柘植・白檀) 仏像 ○

 ■ 多くのお客様とご縁を結んできた十一面千手観音菩薩。
 http://www.e-horindo.com/butuzou/archives/cate04/post-50.html
 ________________________________
 
   ○丸厨子(純黒・純朱)○ 

 ■ お仏像を祀るにふさわしい厨子。
 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cate13/post-46.html

 ________________________________

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ◆ あとがき ◆


 元来、お盆のルーツは、施餓鬼会にあるといわれていまして

 餓鬼を供養して功徳を得るという意味合いがあり、本来するべき時期が
 決まっているものではなく、いつおこなってもよいとされています。

 (参)ウィキ " 施餓鬼 "
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%BD%E9%A4%93%E9%AC%BC


 ですので、日にちにはあまりこだわらなくても

 お盆という行事を通して仏事に参加することに大きな意味が

 あるのではと個人的には思いました。

 また、大乗仏教では、各宗派ごとのお盆の捉え方もそれぞれ
 違っていますので、ご興味がある方は、各宗派のホームページなどで
 調べてみると面白いのではないでしょうか。
 

 これからますます熱くなると予想されますが
 水分補給などこまめになさってお体をお気を付け下さいませ。

 それでは、皆様にとって良いお盆となりますように!


 本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
 皆様より良きご縁をいただきました事を感謝いたします。


             『心』そして『出会い』に合掌

                         稲田昌弘

┌────────────────────────────
  ●メールマガジンの配信解除・アドレスの変更は下記にて
  http://www.e-horindo.com/m-magazine/
└────────────────────────────

 お問い合わせはこちらからどうぞ
 http://www.e-horindo.com/customer/form1inquiry/index.html


 ┏仏像仏具専門店【法輪堂(ほうりんどう)】
 ┃http://www.e-horindo.com/
 ┃────────────────────────
 ┃〒578-0974 大阪府東大阪市鴻池元町11-4
 ┃TEL/FAX 06-6744-4446
 ┃
 ┃E-Mail horin-info@azo.jp
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【法輪堂Blog】 :http://blog.goo.ne.jp/429mas/

 キャンペーンや期間限定の商品販売などは、終了しております。




▲ このページの先頭へ

このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。