カートを見る

メールマガジン登録・解除 > メルマガバックナンバー 一覧 > 【法輪堂通信】 京の宮殿師  NO.18

※ キャンペーンや期間限定の商品販売などは、終了しております。




○ 男性用 黄楊菊彫り念珠 桐箱入 ○ 

 ■ 貫禄十分の念珠
 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cate05/post-1.html

┏仏像・仏具・密教法具・お香・お線香の専門店【法輪堂ほうりんどう】
http://www.e-horindo.com/
┃────────────────────────────────
┃■美しいかたちのご紹介(法輪堂通信)

┃2009年 7月1日  NO.18:京の宮殿師
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 こんにちは、法輪堂の店主 稲田です。
 http://www.e-horindo.com


 いよいよ7月ですね。

 お盆も近づく時期ですが

 とても暑くなってきました。

 そして、非常に蒸し暑いです。
 
 ですが、この時期好きなものあります。

 蓮(はす)なんです。

 見ているだけで

 花の美しさは、勿論のこと

 葉もなんともいえない美しい曲線が

 みずみずしさと相まってなんともいえない

 穏やかな気持ちになります。
 

 私がよく見に行くのはここ

 http://park.expo70.or.jp/flower/flower_hasu.html

 関西以外の方はあまりピンとこないと思いますが

 万国博覧会が行われた跡地の万博公園です。

 岡本太郎の太陽の塔が立っているところです。

 ここの蓮池は壮観です。

 

 では、今回もよろしくお願いします。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       
 このメールマガジンは、【法輪堂.com】が
 商品紹介、お得情報、皆様のお声などをお送りいたします。
 少しでも、心安らぐ日々のお手伝いが出来ればと思います。

─────────────────────────────────
「MS明朝」「MSゴシック」などの『等幅フォント』を使っていただく
 と、行がずれたりせず快適にお読みいただけます。
─────────────────────────────────


∞∞ □■ 目 次 ■□ ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   □1.京の宮殿師

□2.瓔珞(ようらく)のお話

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ________________________________

    ○ 木製 象香炉 ○

 ■ 高級感があり美しい象炉。普通に香炉としてもどうぞ。
 http://www.e-horindo.com/jiinbutugu/archives/cat393/post-98.html
 ________________________________
   
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
    
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
  
 □1.  ■ 京の宮殿師

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


 大阪から京都に入ると何故だか空気感が違うように思います。
 勿論、どちらが良いとか悪いということではなく。

 この感覚をいつも楽しんでいます。
 私だけでしょうか...。


 この日も京都に入ってから少しそんなことを思いつつ

 京都の町屋が並ぶ、とある工房をお邪魔をいたしました。

 工房に入るとそこは、心地よい清涼感のある木材の香り。

 お声をかけて工房中央に足を進めると

 工具がたくさん置かれているメイン作業場ともいえる場所に

 今回お話をお聞きする宮殿師の方がおられました。
 

 現在、法輪堂ドットコムが依頼している阿弥陀如来仏像の
 後方の衝立の製作をいただいています。
 (宮殿師さんに直接お仕事をして頂くという特別なお仏像です。)

 依頼品の進行具合をお聞きしてから早速色々なお話をしていただきました。

 宮殿師の方は、主に寺院の宮殿を専門に製作されています。
 全国から依頼があり、この日も九州方面に収める寺院の宮殿の製作途中
 のものもありました。


 この続きはこちらから...。
 http://www.e-horindo.com/craftsman/kuden/post_104.html


 ※ 職人訪問のレポートは、いつもメールマガジン読者の方のみ
   HPでの前面公開より、いち早く見ていただいております。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 □2.  瓔珞(ようらく)のお話

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ■ 仏師の工房にて

 「こんなお仏像があるのか。」と感動したことがあります。

 光栄にもある仏師の工房に、数年前にお邪魔させて頂きました。
 そこで色々なことに感動したのですが、
 完成目前のお仏像を目にして衝撃が走りました。

 岩絵の具による美しい彩色仕上げのお仏像でしたが
 蓮華の台座の蓮弁の先に、本物の翡翠の珠が付け下げられていたのです。

 1つ1つの翡翠の珠を特別にお探しになられて
 形の良いものを選び取り付けられていくそうです。


 知識と技術と手間暇をかけ心を込めて製作されたお仏像から発される輝きには、
 圧倒され目が釘付けにする力があります。

 それは、1つのパーツであれど厳選されたものを使われ
 仏様の世界を表現されているからだと思います。


 なぜ、お仏像に純金や翡翠などで飾られるのでしょうか。

 仏の身体を厳かに飾る(荘厳する)ことは、
 仏の尊格の高さや超越性を示すために
 仏教の教義上きわめて重要なこととみなされています。

 ■ 如来のファッション

 如来は、一般に長い布をもとっただけの簡素な服装をしており、
 装身具もつけず、持ち物も持っておられません。
 これは、釈迦がこの俗世を捨てて出家したことをあらわしています。

 荘厳な菩薩のいでたちは、
 お釈迦様時代のインドの貴族のファッションといわれています。

 頭には、宝冠
 胸には、胸飾りと胸飾りから下がる瓔珞(ようらく)
 耳輪や腕輪(釧) などさまざまなアクセサリーを身につけておられます。


 ■ 仏の荘厳に重要な瓔珞

 『妙法蓮華経』(法華経)の観世音菩薩普門品に無尽意菩薩の捧げた瓔珞を、
 観世音菩薩が受け取り、釈迦牟尼如来と多宝如来に供養した話があります。

 仏壇の中を左右に吊り下げる
 宝玉と金銀の飾りなどを連ねた瓔珞で飾られます。  
 この瓔珞にも、工房で蓮弁より付け下げられていた翡翠のように
 本物の翡翠や瑪瑙や珊瑚や水晶が入った瓔珞があります。

 これは荘厳をそのまま現出させようという意図で
 用いられるものだと思われます。

 ■ 瓔珞を新しくして明るくしましょう

 瓔珞は、お仏壇を購入された時に付属の道具として大抵ついていますが
 年数がたつとくすんだりいたんだりするものです。

 瓔珞だけでも交換される仏壇の中が明るくなりますよ。
 
 あと、多くの方が仏壇のお道具を魂抜きなど行っていないのに
 勝手にかえてもいいのか?とおっしゃられているのを耳にしますが
 
 ご心配無用です。

 あくまでも仏様の荘厳具です。ある意味頻繁にお供えされるお花と同じで
 いつしかえてもよいものです。

 替え時だとお感じになられたら遠慮なく瓔珞を新しくして

 お仏壇を明るくしてください。


 ↓↓瓔珞のご注文または、ご検討はこちらから↓↓ 

 瓔珞インデックス
 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cat443/


 それでは、お待ちしております。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ________________________________
 
   ○古代縞ドンス 仏前座布団○ 

 ■ すべての季節で使用できます。
 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cat573/post-230.html
 ________________________________

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           
            ◆ あとがき ◆


 ところで、蓮(はす)は、仏教でも縁が深くそのものが極楽浄土を
 表しているとされています。

 仏像でも台座部分には大抵、蓮華が使われています。


 蓮(はす)に関する言葉に"一蓮托生"という言葉がありますが、

 これは、悪いことをしている者が芋ずる式に捕まるというような事など

 ネガティブな言葉に用いられる事も多いようですが、

 元は、仏教用語。

 良い行いをすれば極楽浄土にて同じ蓮の上に生まれると言う意味です。

 善行を率先して行い、

 一蓮托生になりたいものですね。

 では、また。


             『心』そして『出会い』に合掌

                         稲田昌弘

┌────────────────────────────
  ●メールマガジンの配信解除・アドレスの変更は下記にて
  http://www.e-horindo.com/m-magazine/
└────────────────────────────

 お問い合わせはこちらからどうぞ
 http://www.e-horindo.com/customer/form1inquiry/index.html


 ┏仏像仏具専門店【法輪堂(ほうりんどう)】
 ┃http://www.e-horindo.com/
 ┃────────────────────────
 ┃〒578-0974 大阪府東大阪市鴻池元町11-4
 ┃TEL/FAX 06-6744-4446
 ┃
 ┃E-Mail horin-info@azo.jp
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【法輪堂Blog】 :http://blog.goo.ne.jp/429mas/


 キャンペーンや期間限定の商品販売などは、終了しております。




▲ このページの先頭へ

このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。