カートを見る

メールマガジン登録・解除 > メルマガバックナンバー 一覧 > (法輪堂通信)2009年 5月1日  NO.16:金色の美しさ三井寺の黄不動

※ キャンペーンや期間限定の商品販売などは、終了しております。





レリーフが神秘的

○天人りん○
 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cate02/cat231/post-13.html


┏仏像・仏具・密教法具・お香・お線香の専門店【法輪堂ほうりんどう】
┃http://www.e-horindo.com/
┃────────────────────────────────
┃■美しいかたちのご紹介(法輪堂通信)

┃2009年 5月1日  NO.16:金色の美しさ三井寺の黄不動
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 こんにちは、法輪堂の店主 稲田です。
 http://www.e-horindo.com

 GW(ゴールデンウィーク)のご予定は、いかがでしょうか?

 私は、今のところ予定が無いのですが、
 普段から美術館や博物館が好きでよく拝観に伺います。

 そこで、4月下旬~5月の博物館など
 どんな展示されているのか調べてみました。


 美術館・博物館 展示情報
 http://blog.goo.ne.jp/429mas/e/3f41e189701435befe3cd8d5a53901d0


 いろいろ興味深い内容の展示があるようです。
 GWに美術館・博物館のはしごもいいかもしれません。

 ただ、いつもより人が多いと思いますのでご注意ください。
 HP(ホームページ)で混雑状況を教えてくれる美術館・博物館も
 あります。活用されてみてはいかがでしょう。

 特別展の公式ブログも興味深い内容がアップされている事もありますので
 チェックしてみてください。

 
 では、今回もよろしくお願いします。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       
 このメールマガジンは、【法輪堂.com】が
 商品紹介、お得情報、皆様のお声などをお送りいたします。
 少しでも、心安らぐ日々のお手伝いが出来ればと思います。

─────────────────────────────────
「MS明朝」「MSゴシック」などの『等幅フォント』を使っていただく
 と、行がずれたりせず快適にお読みいただけます。
─────────────────────────────────

∞∞ □■ 目 次 ■□ ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   □1.シリーズ【 見極める 】 第三回 三井寺【黄不動尊】

□2.お客様からのお声 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ________________________________


    ○白檀仏身 座釈迦 六角台座 金泥付 三寸 ○

 ■ 最高級の白檀。凛々しいお顔のお釈迦様です。
 http://www.e-horindo.com/butuzou/archives/cate04/post-1.html
 ________________________________


   ○座釈迦 総柘植 最上彫 丸台座仏像 瑞雲光背 ○ 

 ■ 吉祥をあらわす瑞雲が光背に
 http://www.e-horindo.com/butuzou/archives/cate04/post-113.html
 ________________________________
   
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
    
    ┏━━━━━━━━━━━━━━┓ 
  
 □1. ■ シリーズ【 見極める 】

        三井寺【黄不動尊】

     ┗━━━━━━━━━━━━━━┛ 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


 三不動とは、
 ・ 青蓮院の青不動
 ・ 金剛峯寺(高野山)の赤不動
 ・ 三井寺の黄不動       をいいます。


 大阪市立美術館の「国宝 三井寺展」で、
 国宝「黄不動尊」の展示がされている期間に
 拝観することが出来ました。

 三井寺の国宝「黄不動尊」が、三不動の1つの黄不動となります。

 今回の展示には、黄不動尊は数点の展示がありました。
 「秘仏の開扉」の章での展示は、2点です。

 ○ 国宝・金色不動明王画像(黄不動尊) ... 日本三不動
 ○ 重文・黄不動尊立像  ... 唐院大師堂に安置される秘仏

 天台寺門最高の儀式である伝法灌頂の受者しか
 拝することのできない厳かな秘仏です。


 ■ 国宝・金色不動明王画像(黄不動尊)

  国宝で、絹本着色の「不動明王像(黄不動尊)」は、
  円珍が25歳の時に、 岩窟での修行中に現れた
  金色の不動を描かせたものだそうです。

  絹に着色された黄色が
  金色(こんじき)という表現がピッタリの
  暗い岩窟の中で輝く燈のようでした。


 ■ 重要文化財・黄不動尊立像

  重要文化財の「不動明王立像(黄不動尊)」は、
  円珍入唐の際、嵐で琉球に漂着しそうになった
  船中に現れて危難を救った金人を刻んだと伝えられています。

  黄色い色は、輝きのような黄色であり
  お腹などの筋肉など、 皮膚は柔らかくて脈を打っているようで
  呼吸の動きもあり今にも動き出しそうです。

  台座は木の繊維がそのまま生かされ
  自然の上に立っておられる姿を身近で拝見しているようでした。

  その台座には、 金や緑色などが「サッ」と軽く色がついていますが
  繊細な花文様も描かれています。
  台座の一番下には、塗りの板となっており、
  上の面には波しぶきが描かれています。

  像の足は、力を込めているので足の親指が上がっています。


 「国宝・金色不動明王画像」と「重文・黄不動尊立像」は、
 どちらも円珍の目にした経験を黄不動尊として
 再現される際の苦心惨憺の上で仕上がり、
 拝ませて頂ける機会があったものと思われます。
 
 「国宝 三井寺展」、今も思い起こすだけでも
 身が引き締まるような感動が蘇ってきます。


 日本三不動とも称される黄不動尊。
 黄が、金色(こんじき)などの表現であったと知り
 新鮮な感動を覚えました。

 「黄」と言えど、国宝の掛け軸も重要文化財の立像も
 博物館のチラシなどで見た印象とは全く異なる
 ただの黄色ではなく、輝きを表現されたものでした。

 秘仏ですので、拝礼させて頂く機会が少ないだけに
 心の中で輝く貴重な記憶となりました。


 「国宝 三井寺展」は、
 福岡市博物館にて5月10日(日)までとなっています。

-----------------------------------------------------------------
 「国宝 三井寺展」は、
 
 〔大阪展〕 大阪市立美術館
 平成20年11月1日(土)~12月14日(日) ※会期終了

 〔東京展〕 サントリー美術館
 平成21年2月7日(土)~3月15日(日)   ※会期終了

 〔福岡展〕 福岡市博物館
 平成21年4月1日(水)~5月10日(日)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ________________________________
 
    ○ 総柘植材 最上彫り 弘法大師仏像 金泥無 ○

 ■ 笑みがこぼれるお大師様。
 http://www.e-horindo.com/butuzou/archives/cate04/post-5.html
 ________________________________


    ○ 特上柘植八角台座 最上彫 大日如来仏像 ○

 ■ 大いなる宇宙そのものを感じさせる美しさ。
 http://www.e-horindo.com/butuzou/archives/cate04/post-3.html
 ________________________________


    ○ 総柘植材 最上彫り 不動明王仏像 金泥無 ○

 ■ しっかりとした彫りで美しい憤怒のお顔。
 http://www.e-horindo.com/butuzou/archives/cate04/post-7.html
 ________________________________

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 □2. お客様からのお声

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  以前に頂きましたお客様からのお声をご紹介いたします。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
  稲田様
  お世話になります。岐阜のTです。

  本日、無事に十一面千手観音様と御厨子が届きました。
  逸る気持ちを押さえ丁寧に開封後、早速に床の間にお祀りし、同
  封頂いたお香を焚き、般若心経を唱えました。

  お経を唱えた後、お顔を拝見しましたが、とても穏やかで優しい
  お顔だちの観音様で、日々、時間に終われる生活を一時忘れさ
  せて頂けるような心境になりました。
  本当に良い御仏像を有難う御座いました。

  私にとっては、高い買い物でかつ、ネットでの買い物であった為、
  心配致しましたが、丁寧で素早いご対応を頂き安心して購入する
  事ができました。
  お送り頂きました御仏像は生涯、大切にさせて頂きます。

 (店主より)

  御感想もお聞かせ頂きましてありがとうございます。
  「善きもの」と言って頂けまして大変嬉しく安心させて頂きました。
  ありがとうございました。
 
  今回のお言葉も、身の引き締まる想いで拝読させて頂きました。
  頂きましたお言葉を忘れず、精進して参りたいと思っております。


  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 この様なお声をいただきますと喜びとともにお客様より頂きました
 仏縁の大切さを毎回ひしひしと感じます。本当に励みにさせていた
 だき心の糧とさせていただいております。ありがとうございます。
  

→ その他のお声はこちらです。
    http://www.e-horindo.com/koe/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ________________________________
 
   ○ 京都工芸職人レポート ○

 ■ 製作の現場をレポート。
 http://www.e-horindo.com/craftsman/
 ________________________________
 
   ○納期について○ 

 ■ 最高のものをお届けするために
 http://www.e-horindo.com/info/Delivery/post-87.html

 ________________________________

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ◆ あとがき ◆

 三井寺展の黄不動尊を見て、シリーズ「見極める」として、
 繊細な純金の装飾を施されたお仏像に出会った感動を思い起こし、
 「なぜ、金を使われているのか」
 「金は、何を表現しているのか」のお話をさせて頂きました。
 そして今回、黄不動尊の黄が金色の表現だったということに出会いました。

 今後も、お仏像や仏具に施されたパーツやそれがもつ意味などにも
 目を向けたお話をさせて頂きたいと思っています。


 最後のチャンスですので
 福岡方面の方は、三井寺の黄不動を是非ご覧ください。

  〔福岡展〕 福岡市博物館
 平成21年4月1日(水)~5月10日(日)


 それでは、良いゴールデンウィークをお過ごしくださいませ。

 皆様より良きご縁をいただきました事を感謝いたします。


             『心』そして『出会い』に合掌

                         稲田昌弘

┌────────────────────────────
  ●メールマガジンの配信解除・アドレスの変更は下記にて
  http://www.e-horindo.com/m-magazine/
└────────────────────────────

 お問い合わせはこちらからどうぞ
 http://www.e-horindo.com/customer/form1inquiry/index.html


 ┏仏像仏具専門店【法輪堂(ほうりんどう)】
 ┃http://www.e-horindo.com/
 ┃────────────────────────
 ┃〒578-0974 大阪府東大阪市鴻池元町11-4
 ┃TEL/FAX 06-6744-4446
 ┃
 ┃E-Mail horin-info@azo.jp
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【法輪堂Blog】 :http://blog.goo.ne.jp/429mas/

 キャンペーンや期間限定の商品販売などは、終了しております。




▲ このページの先頭へ

このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。