カートを見る

メールマガジン登録・解除 > メルマガバックナンバー 一覧 > (法輪堂通信)2009年 4月1日  NO.15:必見!「国宝 阿修羅展」

※ キャンペーンや期間限定の商品販売などは、終了しております。



焼き入れは、美しい音色の証し

○ 御詠歌 持鈴(焼き入れ仕様)セット房付き ○ 
 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cate02/cat461/post-83.html

┏仏像・仏具・密教法具・お香・お線香の専門店【法輪堂ほうりんどう】
┃http://www.e-horindo.com/
┃────────────────────────────────
┃■美しいかたちのご紹介(法輪堂通信)

┃2009年 4月1日  NO.15:必見!「国宝 阿修羅展」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 こんにちは、法輪堂の店主 稲田です。
 http://www.e-horindo.com

 
 お彼岸も終わり
 
 暖かさも増してきて、気持ちもほっと致します。


 今月は

 4月8日にお釈迦様の誕生日である灌仏会(かんぶつえ)がございます。

 "花まつり"と言ったほうが一般的ですね。

 春に祝うお釈迦様の誕生日、

 冬の厳しい寒さから解放され、心も体もやんわりする春に

 仏教のやさしい教えとふれあう事の出来る行事に感謝です。

 日本では、祝日になっていませんので正直一般的に意識されてないのが

 現状です。もったいないと思います。

 因みにお隣、韓国では、宗教上の平等を保つためクリスマスと同様に

 法定祝日となっているそうです。


 また、お近くの"花まつり"の行事をされているお寺などへ

 行き甘茶をいただきながらお釈迦様に思いを馳せてみるのも

 よいのではないでしょうか。

 では、今回もよろしくお願いします。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       
 このメールマガジンは、【法輪堂.com】が
 商品紹介、お得情報、皆様のお声などをお送りいたします。
 少しでも、心安らぐ日々のお手伝いが出来ればと思います。

─────────────────────────────────
「MS明朝」「MSゴシック」などの『等幅フォント』を使っていただく
 と、行がずれたりせず快適にお読みいただけます。
─────────────────────────────────


== □■ 目 次 ■□ =====================

   □1.興福寺の【阿修羅像】

□2.高級彩色鳳凰入り 光明りん 

=================================


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
_________________________________


    ○座釈迦 裳懸座 仏像 ○

■ 美しい裳懸座。是非ご覧下さい。
 http://www.e-horindo.com/butuzou/archives/cate04/post-105.html
_________________________________

    ○ 宝珠型火炎舎利器  ○

■ 眺めているだけでも美しい造詣。
 http://www.e-horindo.com/mikyou/archives/cat338/post-67.html
_________________________________

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     

_________________________________
    
    ┏━━━━━━━━━━━━━━┓ 
  
 □1.  ■ 興福寺の【阿修羅像】

     ┗━━━━━━━━━━━━━━┛ 
_________________________________

奈良・興福寺の阿修羅像(国宝)など約70件が
半世紀ぶり・史上初 寺外で公開されるために梱包作業されたとの情報を知り

調べていくと、とても興味深い話がいろいろ見つかりましたので
今回は、「興福寺の阿修羅像」についての話をご紹介したいと思います。
よろしくお願いします。

興福寺の阿修羅像が半世紀ぶりに公開されますのは、
東京国立博物館の「国宝阿修羅展」です。
2009年3月31日(火)~6月7日(日)


● 阿修羅像の梱包・輸送

 阿修羅像は、高さ約150.0cmの乾漆像で、
 三面六臂の複雑な形のために
 昨年秋から輸送方法を検討されていました。

 同じ重さのダミーを使った実験を行い、
 外箱に振動を吸収する装置も取り付けて
 立った状態で輸送されたそうです。

 阿修羅像は、最新の防振装置を備えた
 3重構造の箱から出され
 360度どこからでも鑑賞できる
 特設のステージに安置されたようです。


■ 阿修羅

 仏教を守る八部衆の一人。
 最初は仏教に敵対して梵天、帝釈天と戦い続けましたが、
 のちに釈迦の説法を聞いて仏教に帰依し、
 仏法の守護神である八部衆の一員となりました。


■ 天平時代の仏像

 天平時代には、塑像・乾漆像・鍍金・金銅像など
 多様な材料と技法が用いられました。


■ 興福寺国宝館 阿修羅像

 754年(天平時代・天平勝宝6年) 脱乾漆彩色

 「阿修羅像」をはじめとした興福寺の西金堂の仏像郡は
 脱乾漆(だつかんしつ)という技法を巧みにいかした像となります。

 脱乾漆は、粘土で原型をつくり
 その上に麻布を漆で塗り固め
 乾燥後に中の土を取り除いてつくる
 大変手間のかかる技法です。

 3つの顔と6本の腕を持ち、直立した左右対称の姿。
 特にその顔が、
 深い憂いを漂わせた表情が印象的です。

・ 正面 : うつむき加減で眉をひそめた憂いの眼差し
・ 右  : 唇を引き結んでいる「忍」の表情
・ 左  : 阿修羅の右目はやや吊り上り下唇を噛みしめる


■ 興福寺の阿修羅像の3つの顔

 興福寺の阿修羅像の3つの表情についての
 興味深い2つの解釈を見つけましたのでご紹介させて頂きます。

 ○ 眉を寄せて遠くに視線を送る眼差しに、
   少年から青年へと成長するときの若者を思い浮かべています。
   その表情に「自分とは何か」「人は何のために生きるのか」
   といった人間の心の根源から湧きでる不安と情念を感じるのです。
   興福寺の阿修羅像が、天平彫刻の永遠の傑作といわれるゆえんです。


 ○ 釈迦の教えによって邪悪な心を改め
   それまでの心の迷いから開放されていく心の移り変わりが
   右面から左面への表情の変容によって表現されているのです。


 余談となりますが
 パソコンの左側には、国宝館を観覧した際に購入した阿修羅像の
 唇を噛締めているお顔の写真を置いています。


■ 東京国立博物館 「国宝 阿修羅展」

 天平伽藍の復興を目指す興福寺の貴重な文化財の中から、約70件を展示。
 特に、八部衆像(8体)と十大弟子像(現存6体)の
 全14体が揃って寺外で公開されるのは、史上初めてです。

 阿修羅像は、光明皇后が母橘三千代の1周忌供養の菩提を弔うために
 造像して以来、1300年の時を超えて大切に守り伝えられてきました。
 橘夫人の念持仏と伝えられる阿弥陀三尊像(国宝、奈良・法隆寺蔵)も
 特別出品されます。


■ 「国宝 阿修羅展」の公式グッズ

 公式グッズに「興福寺公認の阿修羅フィギュア」が登場するそうです。

 実物阿修羅像の12分の1の大きさで、
 台座を除く高さが約12センチの精巧な阿修羅フィギュアです。

--------------------------------------------------------
 興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」

 東京国立博物館
 2009年3月31日(火)~6月7日(日)
--------------------------------------------------------

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
_________________________________

    ○ 柘植材 レリーフ仏像 大日如来仏像 ○

■ 浮き彫りが美しいレリーフ仏像
 http://www.e-horindo.com/butuzou/archives/cate04/post-12.html
_________________________________


    ○白檀仏身 座釈迦 六角台座 金泥付 三寸 ○

■ 必見!材質の白檀は最高級。凛々しいお顔のお釈迦様です。
 http://www.e-horindo.com/butuzou/archives/cate04/post-1.html
_________________________________
_________________________________

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

_________________________________

 □2. 高級彩色鳳凰入り 光明りん
_________________________________


 高級彩色鳳凰入り 光明りん
 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cate02/cat231/post-9.html

 
 金箔を押したおりん、光明りんに美しい彩色を施しました。

 彩色は、京都の職人が手描きで仕上げたものです。

 基本的に配色は同じものの一枚一枚微妙な手描きによる違いがあり

 またそれが味となり、素晴らしい仏具となっています。
 
 表面はフッ素加工していますので耐久性もございます。 
  

 お勧めのおりんです。 


 高級彩色鳳凰入り 光明りん
 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cate02/cat231/post-9.html


 ※ ご注文をいただいてからお日にちをいただく場合がございます。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
_________________________________

   ○受注の流れ○

■ ご注文からお届けまでの流れです。
 http://www.e-horindo.com/info/Delivery/post-35.html
_________________________________

   ○天人りん○ 

■ レリーフが神秘的
 http://www.e-horindo.com/butugu/archives/cate02/cat231/post-13.html

_________________________________

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ◆ あとがき ◆


 東京国立博物館 「国宝 阿修羅展」は必見です。

 当店は、奈良へも近く、よく普段の休みの日でも奈良へ伺った際に

興福寺の阿修羅像を拝見することもあるのですが、行くたびに表情

が違うように見え阿修羅像の前で様々な事を考えてしまいます。


 店主的には今回のいくつもあるポイントの中でも

 一押しは、【360度どこからでも鑑賞できる特設のステージ】です。


 是非、お近くの方は見逃さないように東京国立博物館で

 生(なま)阿修羅像をご覧になって下さい!


 今回、阿修羅像について様々な話に触れ、興味深く思いましたので

 予定させて頂いた「お仏像の金色、そして黄色」の内容は

 また後日とさせて頂きます。

 これからもいろいろな着眼点で興味深い話を見つけて

 ご紹介していきたいと思っています。

 今後ともお付き合いの程、何卒宜しくお願い致します。


 皆様より良きご縁をいただきました事を感謝いたします。


             『心』そして『出会い』に合掌

                         稲田昌弘

┌────────────────────────────
  ●メールマガジンの配信解除・アドレスの変更は下記にて
  http://www.e-horindo.com/m-magazine/
└────────────────────────────

 お問い合わせはこちらからどうぞ
 http://www.e-horindo.com/customer/form1inquiry/index.html


 ┏仏像仏具専門店【法輪堂(ほうりんどう)】
 ┃http://www.e-horindo.com/
 ┃────────────────────────
 ┃〒578-0974 大阪府東大阪市鴻池元町11-4
 ┃TEL/FAX 06-6744-4446
 ┃
 ┃E-Mail horin-info@azo.jp
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【法輪堂Blog】 :http://blog.goo.ne.jp/429mas/

 キャンペーンや期間限定の商品販売などは、終了しております。




▲ このページの先頭へ

このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。